ヤセたければ「おしり」を鍛えなさい。 “美乳”も“美脚”も“美尻トレ”から

  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062190688

作品紹介・あらすじ

歩けない老人のリハビリ指導がきっかけで、おしりの筋肉を鍛えれば全身が鍛えられると気づいた、ワークアウトトレーナーの松尾タカシ氏。ヒップに特化した松尾氏のおしりトレーニング・メソッドで、お尻だけでなく全身を効果的に鍛えカラダ全体を美しくシェイプアップしていく。またおしりの筋肉と骨盤を鍛えることで美脚や美乳の効果まで期待できる。ダイエットにも美しいボディ作りにもつながる究極の美尻プロジェクト!
松尾氏の指導経験を基に作られた、「ダメ尻4タイプ別のワークアウト」を中心に展開。1行程60秒からでき、効率的にヒップアップができる。さらに、おしり表面のメンテナンス術も公開。ヒップの肌触りや質感をよくするためのテクニックなど、「美尻」に関するあらゆる情報が詰まった一冊。

CONTENTS
○ダイエット失敗もボディライン崩壊も「おしりスイッチ」が原因だった!
○あなたのおしりはどのタイプ? ダメなおしり、4タイプチェックリスト
○タイプ別で確実に効く、「おしりスイッチ」を入れる1日5分エクササイズ
○おしりの肌メンテ術。肌触りうっとりの究極桃尻肌の作り方

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私は整体師なので、理論も含めて体操などを知りたかったのですが、ひたすらエクササイズの方法だけしか載っていない感じでした。
    一般人向けであったとしても、ここまで図式化・簡略化する必要はないんじゃないかなーと思います。

  • 抗重力筋(インナーマッスル)と推進筋(腹筋やハムストリングス)。

    大殿筋、中殿筋、腸腰筋(大腰筋・小腰筋(推進筋)、腸骨筋(抗重力筋))、大内転筋

    歯磨きしながら片足上げ、股関節ストレッチ、ふくらはぎ揉み、あしゆびじゃんけん、大股歩き、つま先上げ、
    ヒザのアップダウン、

  • 2015/6/28図書館から借りてきた。
    表紙のお尻の写真が気に入り、購入した。
    モデルの奧間唯さんが可愛い。
    購入。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

松尾タカシ/PROGRESS BODY代表
1968年生まれ。フィットネストレーナーとしての長年の研究から、身体機能を活性化しながら姿勢を正し、身のこなしを美しく変える独自メソッド「PROGRESS BODY」を開発。現在はウォーキングやエクササイズに関するプライベートやグループレッスン、企業向けレッスンを行うほか、健康グッズの開発も手掛ける。アメリカスポーツ医学会認定運動生理学士、NSCA CSCS、日本コアコンディショニング認定マスタートレーナー。
主な著書に『ヤセたければ「おしり」を鍛えなさい。』(講談社)、『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)、『足腰を強くしていつまでも健康! カンタンおしり体操』(KADOKAWA)など。

「2021年 『きれいに歩けば長生きできる 世界標準3Dウォークの奇跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松尾タカシの作品

ツイートする
×