三角のオーロラ EXILE TAKAHIRO CD付き

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062190831

作品紹介・あらすじ

人気作詞家・小竹正人氏の主題歌付き書き下ろし小説第2弾!
昨年6月に初の小説『空に住む』を上梓し、累計6万部のスマッシュヒットを飛ばした小竹正人氏が、今作ではプロのダンサーを目指すピュアな男子高校生の成長物語を瑞々しい文体で描き、胸キュン必至の青春小説を書き上げました。

「クランプ」というLA発祥のストリートダンスに夢中で将来はプロを目指している高校3年生の北野リク(18歳)は、偶然知り合ったハンバーガーチェーン2代目の関下光(33歳)とその恋人・土橋幸(28歳)と意気投合し、歳の離れた大人二人が同棲するマンションに足しげく通うようになる。ピュアで真っ直ぐなリクの性格に光の幸もすっかり魅了され、やがて3人は友達のような、家族のような、不思議な関係を築くが、そこにリクの幼なじみでリクに密かに思いを寄せる超美少女・真友良(18歳)が現れて、平穏だった3人の関係に波紋が広がり始める・・・・。

今回は小竹氏書き下ろしの主題歌『三角のオーロラ』をEXILE TAKAHIROが歌うCD付き。切ないバラードを聴きながら本を読めばさらに感動が増すこと請け合いです。
また帯の推薦文をお願いした女優のYOUさんもその内容を絶賛されています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じものを見て、同じように涙腺を揺さぶられる。涙の価値観が似ているって、私たちにとってすごく大切なことなんだと思う。
    (P.137)

  • 飛行機の中で出会った、男性と男の子と
    男性と一緒に暮らしている女の人。

    男、女、男の子、の持ち回り1人称。
    男の子はダンスが好き。
    男性は…冬大変な人。
    女性は鍼師。
    語る事はないですが、そこに男の子を好きな女の子も。

    男の子は夢に向かって進んでます! という
    青春な感じです。
    何だかあっけらかんとした口調で語られてますが
    そんな事でいいのか!? な過去もでてきますし
    適当に生きているような気がしなくもない、と
    感じてしまいます。

    読みやすくはありましたが、うんよかったね、としか
    思わない最後。
    とはいえ、自分の未来を選べる事は
    非常に幸せな事かと。

  • 読みやすいと言えば読みやすいが…。飛行機の中で出会った少年と大人が、こんなにも親しくなるだろうか?と…その設定にはあまりリアリティがない。好感の持てる登場人物達が爽やかなストーリーを繰り広げるかと思いきや、突然光と幸の性的な話が出てきて驚く。そのくだりは必要だっただろうか。どちらかというとリクの10年間が知りたいけど、書かれていないのが残念。付属のCDは、ストーリーから受けた印象とイメージが違って切なげだった。

  • 2014.8.29読了

    途中までは良かったけど…
    その話いる?って話が入ってきて微妙になりました。

  • 「偶然の出会いが、やがて新しい一歩を踏み出す勇気に変わる。こんなふうに「つながって」ゆく為に毎日があるにちがいないって、強く思わせてくれる。…」という書評のように、人とのつながりの大切さを改めて教えてくれる、そして、それはホントにすてきなことだと気づかせてくれる、そんな本だと想いました。新宿の紀伊國屋でふと目にとまって気に入って買ったこの本は、これからの人生にとって、自分にとって大切な本になったと想います。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小竹 正人(おだけ まさと)
作詞家。新潟県出身。カリフォルニア州立大学卒業。作詞家としての作品提供は、小泉今日子、中山美穂、藤井フミヤ、中島美嘉、久保田利伸、EXILEなど、メジャーアーティストを中心に多数に及ぶ。また、作詞曲『花火』(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、レコチョク「2012年最も泣けた曲ランキング」で1位を獲得している。
著書に『あの日、あの曲、あの人は』。

小竹正人の作品

ツイートする