今日も明日も上機嫌。 モタさんの“言葉”

  • 講談社
4.24
  • (7)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062191296

作品紹介・あらすじ

“いい言葉”のオーソリティー・モタさんこと斎藤茂太さんが長年手帳にしたためた、心に響く言葉の数々を、松本春野さんのほのぼのとした水彩画とともに読み聞かせるNHKEテレの人気番組を完全書籍化! 大好評企画の第三弾です。今回は、現代人の心の疲れに効く言葉を、全45話の中から選りすぐりお贈りします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「上機嫌」で生きたい人は必見!
    モタさんの、安定ある温かい言葉が並びます。

  • 斎藤茂太(しげた)文&松本春野・絵「今日も明日も上機嫌。」、2014.9発行。2012.4、Eテレで「モタさんの言葉」が放送開始されてたんですね。私は見るのを失してましたが。「言葉には人を力づける不思議な力がある。ただ言葉をかける。それだけで相手の心を温める。自分自身に対してだってそうだ。気持ちを明るくする言葉を、ことあるごとに自分に言い聞かせている。」

  • 第9話(初回放送’12年6月13日)「早めに休むことだね」
    第10話(初回放送’12年6月20日)「長く続けることが…」
    第24話(初回放送’13年3月6日)「後悔からスタートするのさ」
    第45話(初回放送’14年3月19日)「幸福を心に植える…」

  • 『大切なのは、どんな生き方も『これでよかった』とみずから認める度量と覚悟をもつことではないか。(文中より)』


    人生で何度もある分かれ道。
    どちらに行ったら幸せか、得か、正解か、迷いに迷って決めた路がどうなるかは誰にもわからない。
    人に相談して、更に路頭に迷う。
    損得だけが人生じゃないのにね。


    こんなつもりじゃなかった
    こうしておけばよかった
    なんであっちにしなかったんだろう


    って悔やんでも、時間は元に戻せない。
    誰かのせいなんかじゃなくて、誰のせいでもなくて、全部自分が決めたこと。


    そんな風に、自分の人生をまるっと責任を持てたらどんなにかっこいいんだろう。

    私はまだまだ道半ばです。
    でも、そんな風に生きていきたいなって思います。

  • やさしい気持ちになれました。

  • 2014年10月

  • 頑張りすぎなくてもいいんだよなって力がふっと抜ける、とても素敵な言葉がつまっています。

  • まぁそうだよね、というノンビリとした気分で読める。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

斎藤 茂太(さいとう しげた)
1916年東京生まれ。
慶応義塾大学大学院医学研究科で
精神医学を専攻。医学博士。
精神神経科・斎藤病院名誉院長として、
悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、
また、日本旅行作家協会会長、
日本ペンクラブ名誉会長など多方面で活躍。
2006年11月逝去。

「2021年 『【新版】精神科医モタ先生が教える 楽天的になれる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤茂太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
トーンテレヘン
有川 浩
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×