親鸞のことば 人生が変わる

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062192552

作品紹介・あらすじ

「ものごとは複雑化せず、素直に受け止めよ」

アタマと心をほぐす63の智恵。

悩み相談で知られる女性僧侶・妙慶さんが
親鸞聖人の63の名言を現代の言葉で伝えます。

問)世間の価値観が気になる
答)見栄を張らなければ、迷うことはない(信心の定まるとき往生また定まるなり)

問)失敗して落ち込んでいる
答)「障害」だと避けていたことが、あなたにとって「生涯」の宝になる(念仏者は無碍の一道なり) 
ほか

苦しみを転じる世界がここにある!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 親鸞について知りたかったのですが、読みやすそうだったので借りました。心に刺さります。

  • 親鸞のことばを著者がやわらかく調理し、親しみやすく味付けして提供してくれる。

    親鸞のことばを通した自己啓発書としては良書だと感じた。

    ただアグレッシブに煮込みすぎ、味濃すぎで本来の親鸞のことばからかけ離れている個所も多々あるので、そこはそれなりに読まないといけない

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

川村妙慶(かわむら・みょうけい)
 1964年、福岡県生まれ。真宗大谷派僧侶、番組パーソナリティ、華道家。2000年から始めたブログ「川村妙慶の日替わり法話」は一日約2万アクセス。また1日100通ものお悩みメールが届き、仕毎週土曜日の朝KBS京都ラジオ「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」放送中。著書に『心の荷物をおろす108の智恵』(講談社)、『こころを読む 縁をいきる 〜執着から自由になるために』(NHK出版)、『あした元気になあれ 寝る前5分のホッとする法話』(海竜社)ほか多数。

「2021年 『しあわせを呼ぶ108の智恵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川村妙慶の作品

ツイートする
×