コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける

著者 :
  • 講談社
3.08
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062193535

作品紹介・あらすじ

池谷裕二氏(脳研究者)推薦!

「コチャレ」とは、すぐできる「ちっちゃいチャレンジ」のこと。

毎日ひとつでもチャレンジすれば、
どんどんやる気に火がついて、新しい扉が開く!

今をいい方向に変えてくれたり、元気をくれる。

特長は、「小さいチャレンジ」だから
失敗してもリスクが少なく、
成功した場合は、ごきげんになれること。

人気イラストレーター、トメさんのイラストで
毎日ちょっとできる「コチャレ」を108個紹介します。

●サイフを整理しよう。余分なものは出して、お金が入ってくるスペースをつくろう。
●1日の終わりに、机の上をキレイにしよう。
●今日はエレベーターを階段にしよう。
●いつもより10回多く噛んでみる。
●靴を磨こう、足元をしっかりするのだ。
●今から5分間、今日は何をすべきか、何がしたいか考えよう。
●今日は「夢」そして「目標」を思いっきり考える日にしよう。
●やらないことリストをつくろう。今やっていることって時間をムダにしているんじゃない?
ほか

脳研究者・池谷裕二先生との対談も収録。
脳科学的にみた「コチャレ」の魅力もさぐります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スッキリ!キッパリ!の総集編のような、小さなことから良い習慣付けをしよう、的な。イラストと文章が交互にあるので読みやすい。他の著書も読んだ人には少し退屈かもしれない。著者の感想や前向きオーラがまぶしく感じる時もある。

  • トメさんのイラストを見ていると元気が出たり、余分な力が抜けたりします。チャレンジとまでも呼べないようなちっちゃなアクションで毎日を幸せに送れる。頑張って疲れてる人や行き詰まってる人におすすめです。

  • やる気を起こすには小さいことから動いていく。まさにその通りだと思う(๑ ˙˘˙)/

  • ちっちゃいことから
    とにかく始めることが大事

    始めなきゃ
    何も始まらない!

  • とてもいいんだけど、もう少し量を減らして厳選したものにしてほしかったかも。

  • ちょっと試したくなるものばかり

  • 人のことを批判しない。何もはじまらないから。
    不安になったら行動する。
    人と比べない、比べるなら昨日の自分と。

  • No.780

  • のうだまとそんなに変わっていないように思う。

  • 自己啓発本としては優しく、おもしろおかしくかかれて、しずんでいるときにはちょうどよい本。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1965年東京生まれ。イラストレーター。山口県在住。趣味の域を越えて、クラシックバレエとヨーガに取り組む。主な著作に『キッパリ! たった5分間で自分を変える方法』『のうだま1・2』『ずさんな家計を整えました。』『宿坊さんぽ』『日本のふくもの図鑑』等多数。好きなコトバは「大きい変化は小さい変化から」。

「2015年 『コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開けるのその他の作品

上大岡トメの作品

ツイートする