作る人のための ベジタリアン・パーフェクト・ブック

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062193689

作品紹介・あらすじ

part 1 ベジタリアンを知り、ベジタリアン対応を始めましょう
1 そもそもベジタリアンってどんな人?
2 世界中で増加の一途のベジタリアン人口
3 ベジタリアンにもいろんな種類があるのです
4 ベジタリアン食 医学的にはどうなの?
5 ベジタリアンとエコロジーの深い関係とは
Vegetarian column ユニークなベジタリアン アメリカ編
6 急ぎたいベジタリアン対応
7 ベジタリアン対応二つの選択肢
8 ベジタリアンがやって来た!! 飲食店での対応フロー
Vegetarian column ユニークなベジタリアン ヨーロッパ編
9 ベジタリアン料理のメニュー開発実践例
11 もしも「グルテン・フリーに」とお客様に言われたら

part 2 ベジタリアンレシピ&調理テクニック集
chapter 1 オリジナルのベジタリアンメニューを作る
すべての基本、だし
野菜のうまみでスープを作る
豆腐で作る
豆乳で作る
納豆・テンペを使う
厚揚げ・油揚げを使う
水煮の豆を使う
大豆ミートを使う
乾物を使う
ベジタリアン食材を活用する
野菜やきのこでメインを作る
米や雑穀で作る

chapter 2 臨機応変ベジ対応のための31 のテクニック
1 ストックしておくと便利なソースを用意する
2 サラダのトッピングを充実させる
3 バター、ラードにかわる植物油を用意する
4 牛乳のかわりにアーモンドミルクを使う
5 卵のかわりにとろろを使う
6 卵を使わず、天ぷらの衣を作る
7 フリットの衣は炭酸水で作る
8 フライの衣は卵がわりに小麦粉液で作る
9 つなぎは卵ではなく雑穀を使う
10 しゃぶしゃぶをベジメニューにアレンジする
11 湯豆腐はだしをアレンジする
12 玉ねぎやネギのかわりにセロリやしょうがを使う
13 酒やみりんのかわりにジュースを使う
14 ナンプラーのかわりにしょうゆを使う
など

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

野菜料理家。2007 年に植物性100%のベジタリアン料理を紹介するブログ『vege dining 野菜のごはん』を始め、
大人気となったことをきっかけに野菜料理を紹介する料理家に。身体の中からきれいになることを提案する
『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)はシリーズ累計21 万部を突破。また保存おかずや使い回しおかずなど、
忙しいときも野菜がたっぷりとれる暮らしのレシピを提案した『やさいの常備菜』(世界文化社)は多くの支持を集め、
ロングセラーに。主宰する「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では家庭で作る野菜料理からダイエット料理、
プロフェッショナル向けのヴィーガン料理まで、幅広い内容のレッスンを展開している。

「2020年 『保存版 やさいの常備菜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

庄司いずみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×