あいうえお (講談社の幼児えほん)

著者 :
  • 講談社
3.90
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062193740

作品紹介・あらすじ

「あ」はあひる、「い」はいちご、「う」はうさぎ、「え」はえんぴつ、「お」はおに……。
デザイン性に優れたシンプルなしかけ絵本で、世界中で絶大な人気をほこる米津祐介さんが、日本の子どもたちのために「あいうえお」の本をつくりました。子どもも大人も魅了する、クレヨンで描かれたシンプルで味わいのある絵。そして、ひとつひとつの文字も活字ではなく、一文字ずつクレヨンで起こしています。一文字一見開きで100pのボリュームながら、14cm角のハンディサイズなので、お出かけ時の持ち歩きにも便利。ページの角に丸みをつけ安全性も配慮した、極薄のボードブックです。カバー裏には50音表も掲載しているので、取り外して壁などに貼ることもできます。この絵本で、ひとつひとつ文字を覚えて、読書へ興味をつなげてほしい、そんな思いとともに送ります。プレゼントにも最適な一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カタカナバージョンもある。ひらがなだけかも。極薄のボードブック。

  • 気に入ってた 単語も増えた

  • 娘1歳0ヵ月
    ちかごろ文字記号に興味がある娘に。
    みひらきに大きく文字一つと絵がひとつ。
    厚紙タイプのページで小さな子とも読みやすい♪

  • 1歳8ヶ月。
    絵が大きくてシンプルなので、見やすいようです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1982年東京生まれ。東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程卒業。2005年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展への入選をきっかけに絵本作家として活動を始める。2007年に初の絵本『Bye-Bye Binky』(minedition)を出版。以後、多くの絵本を創作し、ヨーロッパやアジア各国、ロシア、アメリカなど、世界中で出版されている。日本では『のりものつみき』(講談社)を皮切りに、『にじいろカメレオン』『たべもの だーれ?』『くだもの だーれ?』『おかし だーれ?』『おはな だーれ?』『りんごはいくつ?』『もぐもぐもぐ』『えーんえん!』『ぴたっ!』『おやすみ のらちゃん』『まる まる まんまる』『かく かく しかく』(すべて講談社)などしかけ絵本がつぎつぎと出版され、そのデザイン性、クオリティの高さで人気を博している。また、『クレヨンブック』(誠文堂新光社)ではイラストレーションの手法を著したり、様々なステーショナリーグッズ、ファブリックを展開するなど、イラストレーターとしても活躍の場を広げている。

「2016年 『アイウエオ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米津祐介の作品

ツイートする
×