プラネット・オルゴール

  • 講談社
3.30
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062193900

作品紹介・あらすじ

「-人は死んだらどこへ行くの?―」
封印していた少年時代の思い出―――。
星に導かれるように、永遠の音楽が聴こえる約束の高原に戻っていく。
12歳の夏休みを、清里高原の住む父の友人のペンションで過ごしたとおる。
そこで同い年のゆりかと過ごしたその夏は、とおるにとって特別な夏となった。
25歳になったとおるは、ある手紙をきっかけに、ゆりかとの約束を果たすために、思い出の中に封印していた高原へと戻っていく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • だいぶ前に読んだやつなので正直覚えてないですね残念ながら。
    なので、当時書いた感想手帳にあったやつを書きます。

    ____________

    冬の清里を訪れた主人公(とおる)。
    とおるは、懐かしい景色を見つめながら、十三年前の夏の日、「ゆりか」という女の子とのことを思い返していた。


    ドラマや映画のような理解しやすい完結した終わり方なわけではなかった。
    特別面白い内容なわけでもなかった。


    でも、最後の10ページは、鳥肌が止まらなかった。


    話の内容が全部1度にまとまった感じ。凄かった。
    星に関するマニアックな話や神話も書かれており、興味深かった。
    食事風景が細かく描かれていて、良かった。
    もう一度読む価値あり。

    ____________


    …だ、そうです。
    聖地とかあるなら聖地巡礼したいなって思った気がする。
    確か。

  • プラネット・オルゴール。
    私も星座板を見てみたい。
    夢のような、幸せを詰めこんだ架空の星空。
    いいなぁ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1949年、佐賀県出身。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館文庫)で開高健賞奨励賞受賞。史実にもとづいた読みやすい歴史物語には定評があり、おもな著書に『織田信長‐炎の生涯‐』『豊臣秀吉‐天下の夢‐』『徳川家康‐天下太平‐』『黒田官兵衛‐天下一の軍師』『武田信玄と上杉謙信』『真田幸村‐風雲! 真田丸』『大決戦! 関ケ原』『徳川四天王』『飛べ! 龍馬』『西郷隆盛』『三国志』(全7巻)、『西遊記(新装版)』『明智光秀』(以上講談社青い鳥文庫)など。歴史もののほかにも『プラネット・オルゴール』(講談社)『三島転生』(ポプラ社)『龍之介怪奇譚』(双葉社)などの作品がある。

「2021年 『歴史英雄伝 北条義時 武士の世を開いた男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小沢章友の作品

ツイートする
×