殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062194440

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昔、ケルベロス(ウルフ)を読むとき大変お世話になりました。SFとミステリーを対等に読む(面白がる)スタンスは尊敬でき、見識に脱帽です。残念な人をなくしました。

  •  いやぁ嬉しいなぁ。ウェブアーカイブからちまちま読んでいたのもあったけど、本で一気に読めるようになって嬉しい。持っている奇想コレクションは『どんがらがん』一冊だけなので、愛着があるというのもあるけど、アヴラム・デイヴィッドスンの下りは編者の苦労が窺えて面白い。いやぁSF書いてほしかったなぁ。

著者プロフィール

1964年、福井県生まれ。名古屋大学理学部中退。1999年、『ハサミ男』で第13回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『美濃牛』『黒い仏』『鏡の中は日曜日』『キマイラの新しい城』(いずれも講談社文庫)がある。 2013年2月、逝去。

「2016年 『子どもの王様』 で使われていた紹介文から引用しています。」

殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snowのその他の作品

殊能将之の作品

ツイートする