パグゾウくんとシノブくん。

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062194549

作品紹介・あらすじ

テレビで大人気の「パグゾウ」待望の写真集がついに登場!
 坂上忍さんの大ブレークとともに、テレビ出演が増えた愛犬たち、通称「坂上家の8兄弟」。中でも四男パグゾウは、「かわいすぎる!」と圧倒的な人気を誇るまでに。その勢いやいまや、「パパさん」坂上忍さんを超えるほど。そのほのぼのとした表情、銅像のように座ったままじっと動かない様子は、まるでぬいぐるみのようで、女子心をくすぐってやみません。
 坂上忍さんによるこれまでの秘蔵写真から新規撮り下ろしカットまで満載で、パグゾウの魅力がぎゅっと詰まったファンにとってはまさにお宝。「パパさん」坂上忍さんの名言、暴言の数々に、パグゾウがツッコミを入れるという、ほほえましい坂上家の様子も伝わってきます。
 コンパクトサイズで、鞄に収まり、いつでもどこでも、可愛いパグゾウの表情に癒されることができる贅沢な1冊です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パグゾウくん、癒された。
    坂上忍語録は、ちょっと怖いけどなるほどとも思った。
    パグゾウくんの写真がほとんどを占めていました。
    坂上忍さんの写真はあまり出てきません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

坂上忍(さかがみ・しのぶ)
1967年、東京都に生まれる。70年、3歳で劇団に入団してデビュー。テレビドラマ『下町かあさん』(72年)出演を皮切りに国民的子役として活躍。以降、ドラマ、映画、Vシネマ、舞台と多くの作品に出演し、97年には映画『30~thirty』で監督デビュー。舞台の脚本・演出も手がける。2009年には、キッズアクターズスクール「アヴァンセ」を設立し、自身の子役経験を生かした独自の指導方法で評判を集めている。近年はバラエティ番組での活躍が目覚ましく、2015年4月からは『バイキング』(フジテレビ系)で全曜日メインMCを務めるなど多くの番組にレギュラー出演中。
著書には『偽悪のすすめ』(講談社+α新書)、『パグゾウくんとシノブくん。』(講談社)、『力を引き出すヒント』(東邦出版)、『坂上忍の女の人生めった斬り!!』(エムオン・エンタテインメント)などがある。

「2016年 『日めくり まいにちパグゾウ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂上忍の作品

パグゾウくんとシノブくん。を本棚に登録しているひと

ツイートする
×