ながいながい骨の旅

  • 講談社
4.44
  • (16)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 175
感想 : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062194754

作品紹介・あらすじ

「骨の旅」をたどりなおしていくことは、私たちと、たくさんの生きものたちとのつながりを、みつけなおす旅でもあるのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 生き物がいかにして骨を獲得したかについて、地球の誕生、最初の生物の誕生から書いてある。子ども向けでとてもわかりやすいが、先カンブリア時代から古生代についてのマニアックな生き物が見開きのイラストで描かれていて、その時代にハマっている子ども達が大喜びだった。

  • 2020.08.30

  • 生物に骨ができた過程を説明した絵本なのですが、そこから、生命の繋がり、命とは何か、ということまで考えさせる深い絵本。

  • 2019.10.21

  • 始めにこの世界に現れた生物には骨はなく、その後出てきた生物には身体の表面に骨のようなものが出来て、今の私達にはからだの中に骨がある。長い長い進化の不思議。

  • 骨を軸に考える命の大切さと生命の神秘。

  • ヒト(脊椎動物)へとつながる生命の歩み
    骨に注目しているところがわかりやすい

  • 学校で習ったことが絵本でわかりやすくなっている!生命って本当に不思議。それにしても、カンブリア紀の生き物って妖怪のようだ…

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

編集者、作家。児童書出版社を経てフリーランスとなり、編集者として、また作家・翻訳者として絵本を中心に多方面に活躍。著書に『ムーミンのたからもの』などがある。

「2018年 『ムーミン 愛のことば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田素子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山崎 聡一郎
パット ハッチン...
中村 牧江
トミー=アンゲラ...
ヨシタケシンス...
ポール・フライシ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×