死ぬまで健康でいられる5つの習慣

著者 :
  • 講談社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062195133

作品紹介・あらすじ

たいせつな人に伝えたい、「死なないカラダ」のつくり方。

本書は、脳神経外科専門の救急外来で腕を磨いた
脳神経外科医ならではの知識と経験をベースに伝える
「死なないカラダをつくる」ための教科書です。

この本では、ただ長生きするだけの健康法は教えていません。

90歳を過ぎても、まったく不自由しない
カラダを手に入れる方法が書かれています。

そのためには、以下の5つの習慣を若いころから身に付けておけば
90歳を過ぎても、だれの手も借りることなく元気に生活できて
ある日、ぴんぴんころりと世を去ることができるのです。

習慣1)ワクワクする人生の目的の立てる
習慣2)今までの生活習慣を点検し改善する
習慣3)外見に気を配る
習慣4)小さい不調も放置しない
習慣5)死に至る病気の遺伝子的要素を知る

各習慣の詳細は、
・まず自分自身の余命を意識し「ワクワクするビジョン」を立てる
・ウォーキングは距離より早歩きが大事
・毎日4時間以上座ると寿命を縮める
・眠りの質と寝具を徹底的に見直す
・おしゃれや容姿に気を配りはじめるだけで体年齢は、どんどん若くなる
・毎朝鏡を見て笑うだけで免疫力が高まる 
・散歩や旅行に制限をかけると脳は若返る
・喫煙や飲酒で癌になるかどうかは遺伝子チェックでわかる
ほか多数。

一生は一度きり。
やりたいことを、やりつくすために
自由な心とカラダを手に入れよう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特徴的なのが、序文に、「私は流行りの健康法に振り回されることなく、
    まずは自分らしい人生の目的を明確にして、自分らしい健康を見つけることが一番だと感じています。」

    この文章を見て、今まで読んだお医者さんが書いた「健康本」とは違うなって思いました。
    通常でしたら、糖分を減らすようにとか、この食材を多く食べるようにとか、こういう運動をするといいとかを、
    専門用語を交えつつ優しくレクチャーする本が殆どです。

    しかし、菅原先生は、健康習慣の第一として「ワクワクする人生の目的をもつこと」をあげられています。
    私は、何となく腑に落ちました。
    おそらく、「健康になること」を目的にしてしまうと、続かないことを、菅原先生は、
    患者さんと接していく上で、体験的に把握されたのではないでしょうか?

    健康法は、雨後の筍のように、たくさんあります。
    それを私達は選択できる。どの健康法も、それなりの効果がある。
    しかし続かない。
    そして、また新しいモノに手をだす。そういう習性って、少なくない人が持っていると思います。
    健康オタクの人って、私個人的には、健康そうには見えないなと感じます。

    本当に健康そうにみえる人は、やはり、ワクワクする人生を歩んでいる人だと思います。
    そう思うと、今の少なくない日本人は、健康法に踊らされてるだけで、ワクワクする目的がなく、
    右往左往しているだけかもしれません。

    ワクワクする目的があるからこそ、健康でいたいと思う。そして、自分にあった健康法を選択する。
    そう考えると、いろんな選択肢があって、つまり健康法の手段が豊富にある日本って、環境(外的条件)が揃っています。
    ただ、これだけ、充実している環境であっても、健康ではない人、つまり人生にワクワクしている人が少ないと感じます。
    もちろん私もそうですが、、、、。

    ワクワクする人生が先か、健康になるのが先かは正直な所、わかりませんが、
    この本を読んで、自分は、なるほどなと思ったので、星5つにしたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

脳神経外科医。菅原脳神経外科クリニック理事長。
1970年生まれ。杏林大学医学部卒業後、クモ膜下出血や脳梗塞などの緊急脳疾患専門医として国立国際医療研究センターに勤務し、緊急対応に明け暮れる。2000年、救急から在宅まで一貫した医療を提供できる医療システムの構築を目指し、脳神経外科専門の八王子・北原国際病院に15年間勤務。
2015年6月、八王子に菅原脳神経外科クリニックを開院。専門である脳科学の視点から、「物忘れ」や「認知症」などの脳の病気・予防を中心に診察している。東京・赤坂に脳ドック検診専門医療機関「菅原クリニック 東京脳ドック」を開リニューアルオープンした。
脳のしくみについてのわかりやすい解説は好評で、「名医のTHE太鼓判!」(TBS)をはじめ、テレビ出演多数。
著書に『そのお金のムダづかい、やめられます』(文響社)、『成功する人は心配症』(かんき出版)、『成功の食事法』(ポプラ社)などがある。

「2020年 『認知症予防のカキクケコメソッド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅原道仁の作品

ツイートする
×