白紙からの選択

著者 :
  • 講談社
3.64
  • (4)
  • (10)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062195645

作品紹介・あらすじ

――すべてをリセットして未来を描く。それが僕の生き方。

現在、ガンバ大阪のキャプテンを務め、「国際Aマッチ出場数最多記録保持者」「東アジア最多出場記録」「2014年JリーグMVP」など、数々の記録をもつサッカー選手・遠藤保仁。

「やりたくなかったら、やらない」「緊張することがない」「焦ることがない」「楽して勝ちたい」など、
たびたび発するノンストイックな言葉やその雰囲気に、人々は彼を“マイペース”だと言う。
プロとして17年、日本代表として12年、活躍し続けることができたのは、その“マイペース”さがあったから。
遠藤保仁が、遠藤保仁らしく歩んできたからこその結果なのだ。

現在35歳、現役。
サッカー選手として、一人の男として、父親・夫として……。
35年の人生を振り返りながら、その時々で思い、感じたことを語り下した。


CONTENTS
CHAPTER 1 諦めない「日本代表」
CHAPTER 2 「引退」を考える
CHAPTER 3 「マイペース」と言われる性格
CHAPTER 4 ヤット的「サッカーマインド」
CHAPTER 5 「サッカー選手」としての生き方
CHAPTER 6 遠藤保仁という「ポジション」
CHAPTER 7 「遠藤保仁」という人間
CHAPTER 8 「父親」そして「夫」として…
CHAPTER 9 サッカーが大好きな「若者たち」へ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 31ぺージ「向上心がなくなるということは、サッカーを楽しめていないということだから。楽しめているうちは、どこでもやりたいと思いますよ。J2でもJ3でも、必要としてくれるチームがあれば、そこに行きたい。」
     「基本なにも考えてない」と言うのだけど、ヤットは注目していくしかない。
     磐田の50番いつも見ているよ。

  • 貸出中
    図書館

  • また読みたい。肩の力を抜いて自分は自分だと、静かな自信をもって表現。悩んだ時にもっと気楽に考えよーと言ってくれる感じの本。

  • 自分の武器は?自分らしさとは?そんなことをもう一度見つめ直したくなる一冊。内側からみる自分と外側から見られる自分。そのちがいを把握した上で動じずに生きる遠藤保仁かっこいい!ってなった。笑

  • 変な人(良い意味で)

  • 代表最多キャップを誇る遠藤さん。
    こーゆー本読むとどんどん好きになっちゃうよね!

  • 私の中のナンバーワン。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1980年1月28日、鹿児島県生まれ。1998年、鹿児島実業高等学校卒業後、横浜フリューゲルスに入団。京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)を経て、2001年、ガンバ大阪に加入。2020年10月にジュビロ磐田に期限付き移籍。「日本代表国際Aマッチ出場数最多記録保持者」「東アジア最多出場記録」「2009年アジア年間最優秀選手」「2014年JリーグMVP」など、多くの記録を持つ。2019年には公式戦1000試合出場、2020年にはJ1リーグ史上最多の出場回数、史上初の21年連続開幕戦先発を達成。

「2021年 『GIANT KILLING 名シーンで振り返る 戦い抜くメンタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤保仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
三浦 しをん
村田 沙耶香
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×