子どもたちへ、今こそ伝える戦争 子どもの本の作家たち19人の真実

制作 : 講談社 
  • 講談社
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062196260

作品紹介・あらすじ

戦後70周年の今年、子どもの本の作家19人が描き下ろしの文と絵で子どもたちに戦争を伝える渾身のドキュメンタリーアンソロジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長野ヒデ子さんに薦められて購入&読了。
    長野さんと講演会で一緒にいた間感じたのは、「好奇心旺盛」「いろんな人や物事を受け入れられる」「明るく楽しい」人だということ。

    釜石小学校の校歌の話から紹介していただいた本。
    長野さんの性格の秘密がわかるかな、と思って読んでみた。

    タイトルにある通り戦争体験談で、長野さんも身内を悲しいかたちで亡くされている。とても怖い体験をしている。

    「だからこそ命を大切に感じているんだな」とは簡単に言えるけど、心の中でいろんな場所を、何往復もしたんだろうな。
    だから、もう揺るがないだろうし、それを人にも伝えられるんだろうな。

  • 戦争の悲惨さを伝える本はたくさんあるけれど、この本は物語ではなく、いろんな人が自分のことばで子どもの時に体験したことをそのまま伝えている。なので、子どもたちも感じ取りやすい気がする。

  • 子どもの実感がつまっている1冊。繰り返し読みたい本。
    田島征三のメッセージが心に残った。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
アントニオ・G・...
川端 誠
tupera t...
ヨシタケシンスケ
加藤 休ミ
ヨシタケ シンス...
くすのき しげの...
谷川 俊太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

子どもたちへ、今こそ伝える戦争 子どもの本の作家たち19人の真実を本棚に登録しているひと

ツイートする
×