砂の栄冠 甲子園研究所

  • 講談社
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062196512

作品紹介・あらすじ

大人気高校野球漫画『砂の栄冠』が、2015年9月刊行予定の第25巻をもってついに完結。コミック連載として話題になった「甲子園研究所」を全面加筆修正し、ひと足早く<完全版>として単行本化します。
 球児から大人まで「カネ」「名誉」「欲望」に縛られ、動かされている実態を描きつつ、同時に爽やかな青春ストーリーにもなっているそのリアリティに、高校野球関係者からプロ野球選手まで、熱狂的なファンも多い。中でも「甲子園研究所」は、漫画のストーリーを補完するかのように、甲子園に出るにはいくら必要か? 常連私立校はなぜ強い? 常連私立高に勝つには? 等々、「行ったもん勝ち」「勝ったものが正しい」の視点で、さらに徹底的に「甲子園の真実」に迫るノンフィクション読み物。
 甲子園に出たい人、勝ちたい人必読の、勝利の「裏」マニュアルとして必携の一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校野球の裏側をシビアに切ってて面白い。
    砂の栄冠自体あんまり読んで無いんですが、この休みでよみこもうかなあとおもいます。

  • 野球とは考えるスポーツ。何事も

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。
『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
現在、「モーニング」にて『ドラゴン桜2』を連載中。

「2021年 『アルキメデスの大戦(25)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田紀房の作品

ツイートする
×