芸人貧乏物語

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062196628

作品紹介・あらすじ

元芸人の著者が4年以上かけておこなってきた、お笑い芸人たちへのインタビュー。若かりしころの彼らの苦労話は、単なる貧乏物語にとどまらず、「売れること」や「笑い」への情熱とは別の、ただならぬ熱を帯びていた! 全部で42組が登場──インスタントジョンソン、アルコ&ピース、風藤松原、マシンガンズ、タイムマシーン3号、ダーリンハニー、ヴィンテージ、ノッチ、ドロンズ石本、ニッチェ、ナイツ塙、AMEMIYA、コウメ太夫、たいがー・りー、ヒライケンジ、バイきんぐ、オテンキ、ハリウッドザコシショウ、ダンディ坂野、かもめんたる、エルシャラカーニ、ブッチャーブラザーズぶっちゃあ、松本ハウス、三拍子、弾丸ジャッキー、こまつ、ホリ、スピードワゴン小沢、たんぽぽ、磁石、ななめ45゜、マイコーりょう、サンドウィッチマン伊達、サンウィッチマン富澤、 TKO木下、TKO木本、アメリカザリガニ、チキチキジョニー、どぶろっく、流れ星、ニッチロー′。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マイナーな芸人さんも出て楽しかったけど
    新聞連載のまとめなのでしょうがないとは思うけど
    人数が多くて1人あたりの記述が浅くて
    貧乏エピソードの羅列になってしまっていて「貧乏物語」ではないと思う
    松野さんならこれをもとに芸人失格2みたいな小説を書いたほうがよいのではないかなー

  • そのまんま、芸人の貧乏ストーリーのインタビュー。最後の最後、著者のあとがきがよかった。響いた。インタビューしたあと、いつも切ない気持ちになっていた。それは自分が芸人になることを途中であきらめたからやって。それだけでじゅうぶん、ヒューマンドラマやなと思った。

全2件中 1 - 2件を表示

松野大介の作品

ツイートする
×