ぼくたちは、フォースの使えないダース・ベイダーである

制作 : 講談社  ダース・ベイダ―を通じて生活を向上させる評議会 
  • 講談社
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062197540

作品紹介・あらすじ

『スター・ウォーズ』といえば、インペリアル・マーチの音楽と一緒に登場する、絶対的な悪役―ダース・ベイダ―。
しかし、彼がダース・ベイダーとなったのは、実に不本意な出来事がたくさん続いた結果だという事を、あなたは知っていますか?
 
彼は一体、どこで道を間違えてしまったのか? そしてどうやって最後は宇宙を救うヒーローにまで返り咲くことができたのか? 失敗続きのダース・ベイダーだからこそ教えられる、人生の極意とは?

<こんな人におすすめ>
□夢なんて叶うはずがないと思う人
□自分はどうせ憎まれ役だと思う人
□彼女の幸せを思ってやることがあだとなった人
□上司はどうせぼくを信用してくれないと思う人
□上司がすぐ答えを出してくれないとイライラしてる人
□他人を演じてなんとなくやり過ごしている人
□悪循環から抜け出せない人
□こうなったのは、みんな上司のせいだと思う人

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心に響いた。

  • スターウォーズの真の主役はダースベイダーであり、その男の生涯は悲哀に満ちている。

    なかなか面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph。007号のテーマは夢・dream。

「2021年 『WHITE graph 007』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中正人
宮下奈都
村田 沙耶香
北野 武
アーノルドベネッ...
百田尚樹
三浦 しをん
佐々木 圭一
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×