STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)

  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062197915

作品紹介・あらすじ

基地でアストロメク・ドロイドの点検を行う女性パイロットのところに、1体のプロトコル・ドロイドが近づいてきた。700万種類の言葉を話す、片腕に赤いプレートが施された金色のおしゃべりドロイド、C-3PO。女性パイロットは、帝国を倒した英雄、ルーク・スカイウォーカーの昔話を聞きたがっていた。こうして、C-3POは語り出すのだった……。

時はさかのぼり、ヤヴィンの戦いのあと、反乱軍は帝国の追跡から逃れていた。任務にあたっていたルーク・スカイウォーカーはフォースに呼ばれ、惑星デヴァロンに降り立った。そこには、古いジェダイ聖堂の遺跡が森の中にそびえ立っていた。

顔のない不気味な、”ごみあさり”という異名を持つエイリアン-サルコ(Sarco)をガイドに雇って森に入ったルークは、ジェダイ聖堂に潜入したが、そこで待っていたのは、厳しい訓練のはじまりだった……。

※『スター・ウォーズ フォースの覚醒』への手かがりが含まれております。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『EP4』直後、道標を失ったルークが古い寺院を訪い、失われたジェダイになるための修行に触れる物語。『ジェダイの継承者』でフォース感応者としての第一歩を踏み出したルークのライトセーバーによる初の対人戦とのことですが、前作でもそこそこ使っていたような気がするのは3POの誇張か、一対一の決闘という意味か……。整合性を図るためいくらか解釈が必要です。『レイのサバイバル日記』でも言及されるサルコの渋い魅力に惚れて『EP7』での活躍を期待した身としては、いざ公開されるやズヴィオと並んで最難関発見キャラだったのには泣きました(ジャクーでフィンとレイが襲撃から逃げ惑うシーンで一瞬映ります)。

全1件中 1 - 1件を表示

ジェイソン・フライの作品

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×