ヨーロッパの素敵な家 フランス・スペイン・イタリア

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062198202

作品紹介・あらすじ

フランス・スペイン・イタリアの各地方別に特徴のある家の外観を美しいカラーで紹介するとともに、ふつうは見ることのできない室内の写真を多数掲載。さらに各地方独特の集落全体の特徴ががわかる写真で歴史さえもうかがえる写真集。
オールカラーでコンパクトな判型にまとめました。

フランス(南東部・南西部・北西部・北部・北東部)

スペイン(北東部・北部・北西部・南部)

イタリア(南部・シチリア・中部・北部)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館にて
    アームチェアトラベルには最適。
    行っている気持ちになりつつ、行きたいところをメモ

  • ↓利用状況はこちらから↓
    https://mlib3.nit.ac.jp/webopac/BB00537852

  • 当たり前だけど、ヨーロッパの家は石造りが中心。だから、素敵かもしれないけど、違和感のほうが大きい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

和田久士(わだ・ひさし)1947年和歌山県生まれ。日大芸術学部写真学科在学半ばにしてフリーカメラマンとして活動を始める。主な著書に写真集『巴里』(リクルート)、写真集『アメリカン・ハウス-その風土と伝統』(財団法人 年金住宅福祉協会、講談社)で第12回木村伊兵衛写真賞を受賞。『トトロの住む家』(朝日新聞社・宮崎駿との共著)、『イギリス文学散歩』など多数。

「2015年 『ヨーロッパの素敵な家 フランス・スペイン・イタリア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田久士の作品

ツイートする
×