日本人なら知っておきたい樹木と野草248 季節を知らせる花

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062199346

作品紹介・あらすじ

四季折々に美しい姿を見せる樹木や野草の代表248を選び、春から順に美しいカラー写真とともに、生える場所などの基本情報から、名前の由来や日本人との関わり、俳句や文学などの覚えておきたいうんちくを紹介。
早春の花
(樹木:ウメ、マンサク、サンシュユ、ジンチョウゲ、コブシ、ハクモクレンなど)(野草:スギナ、タンポポ、ナノハナ、ヒメオドリコソウ、フキ、ナズナ、ハコベなど)
春の花
(樹木:サクラ、モモ、ヤマブキ、カイドウ、ハナミズキ、ボタン、フジなど)(野草:スミレ、カラスノエンドウ、マムシグサ、シャガ、レンゲ、ムラサキケマンなど)
初夏の花
(樹木:ツツジ、ウツギ、シャクナゲ、ユスラウメ、バラなど)(野草:ハルジオン、ノアザミ、ユキノシタ、アヤメ、ドクダミなど)
夏の花と実
(樹木:サルスベリ、キョウチクトウ、ノウゼンカズラなど)(野草:ホタルブクロ、ガマ、ユリ、ツユクサなど)
秋の花と色づく葉・実
(樹木:キンモクセイ、ハギ、カエデ、ムラサキシキブなど)(野草:ススキ、カワラナデシコ、フジバカマ、ヒガンバナ、ホトトギスなど)
冬の花と実
(樹木:サザンカ、ロウバイ、ナンテン、センリョウなど)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 先ほど読了したのは金田 一氏の「生えている場所でわかる植物の名前図鑑」(2016.4)でした。その金田 一氏のご両親と思いますが、金田初代氏・文&金田洋一郎氏・写真の「季節を知らせる花」、2016.2発行です。季節軸に沿ってまとめられた本と、場所ごとに区分けされた本を組み合わせると、花や木(植物)の確認がかなり容易になりますね!(^-^) 間もなくホトトギスやムラサキシキブが開花しそうです!クレマチス、3度目の開花を期待して待っているんですが~w。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

金田初代:茨城県出身。著書に『色・季節でひける花の事典820種』『持ち歩き!花の事典970種』『持ち歩き!野草・雑草の事典532種』『一年中楽しめるコンテナ野菜づくり85種』(以上西東社)など数十冊。

「2020年 『一日一花を愉しむ 花の歳時記366』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金田初代の作品

ツイートする
×