もったいないばあさんの知恵袋

著者 :
  • 講談社
4.09
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062200011

作品紹介・あらすじ

「もったいないばあさん」の生活の知恵、人生の知恵が一冊に!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 勿体ないと、感じるせいなのか?断捨離出来ない私である。(笑)

    ところが、ふと手にした本 真珠まりこ氏のユニークなおばあさんの顔の表紙。
    昔のおばあさんは、髪をお団子にまとめ上げて、簪をさしていたかのように・・・・
    面白そうで、つい手に取ってしまった。

    そして、初めは、歳時記。
    日本には、四季があり、歳時記で、いろんな行事がある。
    アメリカに住む親戚などに、「夏至」「半夏生」等を書いてメールで、送ると、日本の事を思い出すと、言ってくれる。

    若い方など、7月を「文月」なんて言葉も知らないかも・・・

    其の後は、春夏秋冬に合わせて、色々書かれている。
    雛祭りのお雛様の飾り方など・・・我が娘にも、京都御所の話で、左近の桜、右近の橘を教えたことがある。

    夏の所で、「手ぬぐい」の話が出て来るのだが、、、、亡き我母もいろんな手ぬぐいを桐のタンスにしまい込んでいたことがある。
    昔は、なんにでも使用出来たからかも・・・
    その当時は、姉さんかぶりで、お掃除や、茶碗拭き等に重宝したのだろう。
    今や、コロナで、手作りマスクに変身になっている。
    今夏は、そのコロナ騒ぎで、外出自制の折、押し入れから、子供用の浴衣の反物を出して、甚兵と子供浴衣を縫ってみた。
    本を参考にしたら、今、浴衣に肩当もしないようになっていた。
    夏祭りも出来ない昨今 浴衣の出番も無いかもしれない。

    秋、金木犀は、我が家にもあり、毎年一杯の花を咲かせて香り出したら、花が咲いたと、、、知らせてくれる木である。可愛いオレンジの小花。
    柿酢、ぬか・・・は、知らない事柄だった。

    冬のお風呂に昔は、ミカンの皮を干して、袋に入れて、湯船に入れて身体をあたためたものだった。
    今のように入浴剤が、無かったから・・・
    でも、今は、ミカン・オレンジなどは、ワックスが、塗られており、美味しく見えるようになっているから
    お風呂に入れない方がいいとか・・・と、聞いた。
    どうなのだろうか?

    「暮れの始末」は考えさせられる。
    ご近所の方に、炊飯器も傘も洋服もおもちゃも、、、差し上げたのだが、何でも貰う人なのか?渡した私の前で、他所の人に、「私、気前がいいから、これ、上げるわ!」と、渡すところ目前し、少し気分が落ち込んだ。
    そして、私があげた色んなものを、他の人に物々交換しているのを見てから、勿体ないと、思って、気軽に人に差し上げるものではない!と、心に刻んだ。

    差し上げるのなら、ボランティア団体ヘと・・・・

    「ありがとう」の言葉!
    主人から余り、有難うと、言う言葉を聞かなかった感じがする。
    だから、私は、なるべく、「有難う!」「感謝!」の言葉を言うように心がけている。

    作者の年齢はわからないけど、神戸出身とか、、、私も関西人、ものや心の勿体ない精神、よくわかる気がする。

    挿絵も楽しかったし、読み易かった本であった。

  • もったいないばあさんの日記と暮らし歳時記。丁寧に暮らすヒント、おばあちゃんの知恵袋。日本ていい国だなあと思う。

  • 絵本からとびだしたもったいないばあさんの生活の知恵が綴られている。季節の移り変わりや自然への感謝を大事にしてきた和の暮らしや心を感じる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

絵本作家。神戸生まれ。大阪とニューヨークで絵本制作を学ぶ。1998年、初めての絵本『A Pumpkin Story』がアメリカで出版される。同書は2000年に『かぼちゃものがたり』(学習研究社)として日本でも出版された。「もったいないばあさん」のシリーズ(講談社)でけんぶち絵本の里大賞および、ようちえん絵本大賞などを受賞。他の作品に『おべんとうバス』『おでんのゆ』『にこちゃんとぷんぷんまる』『ぽんぽん』『おたからパン』(以上、ひさかたチャイルド)、『なないろどうわ』(アリス館)、『おててかいじゅう つみきのまちへ』(PHP研究所)、『ゆめねこ』(金の星社)、『まあるくなーれ わになれ』(鈴木出版)、『おつきさまのパンケーキ』(ほるぷ出版)などがある。

「2021年 『おべんとうバスのかくれんぼ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真珠まりこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
真珠まりこ・作/...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
西 加奈子
ヨシタケシンスケ
にしの あきひろ
ヨシタケ シンス...
真珠 まりこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×