百人一首がよくわかる

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062200103

作品紹介・あらすじ

和歌のオールタイム・ベスト100が一冊でわかる!
中学生から誰でもわかる、すらすら読める!橋本治の名訳で、百人一首がどこよりもわかりやすくて面白い現代語訳になった。

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに水くくるとは」→→→「ミラクルな 神代にもない 竜田川 こんな真っ赤に 水を染めるか!」

「花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふるながめせしまに」→→→「花の色は 変わっちゃったわ だらだらと ひとりでぼんやり してるあいだに」

「春の夜の 夢ばかりなる手枕に かひなく立たむ 名こそ惜しけれ」→→→「春の夜の夢みたいだわ 腕枕 それで噂になったらごめんね」

一首一首に対応する橋本治氏による斬新な桃尻現代語訳とシンプルかつ深い解説で、百人一首の内容と成り立ちが一目瞭然!最も面白くわかりやすい百人一首解説本の決定版です。

目次

◯百人一首について
◯カルタになった百人一首
◯百人一首の現代語訳
◯百人一首の遊び方

◯現代語訳 百人一首と解説

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まだ読み終わっていないけれども、この本すごい。
    ふつう、和歌の現代語訳って、長々と言いたいことを盛り込むものだけど、橋本訳はじつにあっさりとしている。
    にもかかわらず、歌の詠み手がまるで生き返ったかのような、あるいは詠み手が歌を読んだ瞬間に居合わせたような臨場感があり、ほんとに驚いている。

  • 2020.11.29市立図書館 →2020.12.4購入
    短歌形式の現代語訳+簡単な解説で見開きに一首ずつ。よみてや個々のうたの背景だけでなく、二種ずつペアになっていたり、となりあううた同士の連想があったりといった百人一首の世界を大きく把握し関心を深めるためのヒントがあちこちに散りばめられている感じ。
    すでに百首諳んじている娘たちにはたいして新味のない内容だろうけれど(音優先で作者や内容は二の次の次女なら発見は多いか?)、小学校高学年から中学ぐらいでかるたにお近づきになりたいと思ったらおすすめかも。
    本屋にあったら買っておこう。

  • 100殺!ビブリオバトル No.22 午後の部 第4ゲーム(3班)

  • 現代語訳が素敵

  • 「この歌もこの歌もまた百人一首記憶の底にはある日の授業」文字だけあわせて感想文を書きました。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

橋本 治 はしもとおさむ
作家。1948年、東京生まれ。東京大学文学部国文学科卒業後、イラストレーターとなり、1977年、小説『桃尻娘』でデビュー。小説、評論、戯曲、エッセイ、古典の現代語訳などさまざまなフィールドで活躍。『桃尻語訳枕草子』『窯変源氏物語』『貧乏は正しい! 』『恋愛論』『美男へのレッスン』『宗教なんかこわくない! 』『双調平家物語』『「わからない」という方法』『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』『人はなぜ「美しい」がわかるのか』『上司は思いつきで物を言う』『蝶のゆくえ』『日本の行く道』『あなたの苦手な彼女について』など著書多数。

「2021年 『ぼくらのSEX』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋本治の作品

百人一首がよくわかるを本棚に登録しているひと

ツイートする
×