お茶の時間

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (14)
  • (38)
  • (37)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 392
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062201209

作品紹介・あらすじ

ゆるっと、ふわっと、今日もどこかへお茶しに行こう。

ちょっと気分を変えたいとき、カフェに足を運ぶ方は多いと思います。少し騒がしい店内で、「あそこの女子会では何に盛り上がっているのだろう?」「あのカップル、初々しいなぁ」「あっちの男性はパソコンで何をしているのだろう?」、そんな風に周囲を見渡しながら、実は自分自身もあれこれと思索にふけったりしているのではないでしょうか。

まったりゆったりしているからこそ、ふと人生について考えることもある。

じんわり染みて後を引く面白さ。
益田ミリが描く、カフェあるある満載なコミックエッセイ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最近、益田さんにはまってる。
    なんだろうな、日常よくある風景なんだけど、その同じさにホッとする。

    担当編集者さんも甘党なんですね。
    ホテルのカフェでの打ち合わせ、いいですね~

  • お茶の時間、カフェでの話。あるある!分かる分かる!がたくさん。

  • お茶の時間に関する、ほのぼのまんが。
    読んでいてあたたかい気持ちになれました。

    作者がカフェでお茶をしてる時に何気なく聞こえてくる隣の会話とか、後ろの席の話とか…あるあると思えるシチュエーションがほのぼの描かれていて、優しい気持ちになれました。

  • ゆる〜い絵でほっこりするのに、時々核心を突かれたような気持ちになる。

  • なんか、ほっとする様な感じおもあるけど、内容は日常でチラッと思うことや人生の深い所まで考える内容が所々に散りばめられているような感じがしました。絵も少し緩い感じで、私は好きでした。私もお茶の時間とかをもって、ぼーっとするより少し思い耽るのも良いなーって思います!

  • 30年前に店員にされたことを今でも根に持って覚えていること、笑った〜。あるある!
    この本読んでいると、空調の整ったカフェでお茶したくなる。

  • ミリさんはほんとにお茶とか甘いもの好きなんだなぁ。
    こんな生活憧れる。

  • 益田ミリさん、久しぶりです。「お茶の時間」、2016.6発行。カフェあるあるでしょうかw。漫画エッセイです。益田ミリさんの視点の鋭さ、健在です(^-^) この本は川口図書館に予約し、当該図書館に在庫はなく、購入もしないけど、熊谷市の図書館から借りていただきました。本の移動(移管)も必要だし、有難いなと思います!「人生の折り返し地点」という言葉があるけど、人生を折り返した人っているのだろうか? ミリさん、50歳前、今折り返し地点ではないですか!

  • 『まっすぐ家に帰りたくない日、というのな人にはあるのだと思います。
    家が着というわけではなくて、スゴロクでいうところの「一回休み」のようなコマが欲しい。』

    という、一番最初のフレーズを本屋で見かけて、読みたい!と思った。

    なんとなーく、会社帰りにカフェによりたくなる時がある。
    何をするでもなく、手帳にいろんなことを書いてみたり、本を読んでみたり。

    そんな時、ふと周りを見ると、勉強をしている人、深刻な話をしていそうな顔の人、旅の計画を立てている人。。いろんな人がいる。
    カフェには、いろんな人がいるなー。。と、思いつつ、自分もその1人。
    そんな感覚をミリさんが描いていた本でした。

    何も考えずにさらっと読めるから、カフェにはぴったりかも。

  • 大好きなお茶の時間。他の人がお茶の時間をどう過ごしているかを知るのも楽しかった。楽しい時間を過ごせるっていいなぁ。

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一九六九年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に漫画「すーちゃん」シリーズ、「僕の姉ちゃん」シリーズ、「今日の人生」シリーズ、『スナックキズツキ』などがある。また、小説『一度だけ』、エッセイ『美しいものを見に行くツアーひとり参加』や『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』など、ジャンルを超えて活躍する。

「2021年 『やっぱり、僕の姉ちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

益田ミリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柚木麻子
西 加奈子
益田 ミリ
又吉 直樹
益田ミリ
恩田 陸
宮下奈都
益田 ミリ
有効な右矢印 無効な右矢印

お茶の時間を本棚に登録しているひと

ツイートする
×