日本の伝統行事(図書館・公共用) Japanese Traditional Events For Public

制作 : ラルフ・マッカーシー 
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062201254

作品紹介・あらすじ

村上龍が「日本の心」を見つめ直した、日本を知る一冊。豊富なイラストと文章で、一年の行事を紹介する。図書館向けCDなし版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とてもシンプルでわかりやすい

  • すごく美しい本だった。

    グローバル化が叫ばれる昨今、日本に古くから伝わる伝統行事の美しくも合理的なデザインを見直してみてはどうか、ということで各種伝統行事について分かりやすく解説した本。

    全ての日本人が一読する価値があると思う。

    カンブリア宮殿のあとがきを見ていていつも思ってたけど、村上龍の日本語って整然としていてとても好き。

  • 改めて日本の伝統行事を考えるきっかけとなった。
    また、知らなかったことを知ることができた。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1952年長崎県生まれ。76年に『限りなく透明に近いブルー』(第75回芥川賞受賞)でデビュー。2003年には、514の職業を紹介した『13歳のハローワーク』が125万部を超えるベストセラーに。財政破綻した近未来日本を舞台にした『半島を出よ』(05年)では野間文芸賞を受賞。10年には『歌うクジラ』(毎日芸術賞)を電子書籍として刊行。 近著に『55歳からのハローライフ』、『オールドテロリスト』などがある。16年に『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』を刊行。

「2018年 『収録を終えて、こんなことを考えた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上龍の作品

ツイートする