心地よく暮らす インテリアの小さなアイデア109 (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062201483

作品紹介・あらすじ

モダンリビングの編集長を長く務め、多くの家を取材し、様々なインテリアを見てきた著者。その著者が心地よい住まいにするための自宅マンションで行っているインテリア・暮らし方のアイデア集。決して大きな家でなくても、お金かけなくても、だれでもすぐにマネできそうな小さなアイデアや考え方を写真とともに紹介していきます。実例写真があるからわかりやすい!

「キッチンには木の色で揃える」「カーテンは麻布とカーテンクリップで」「鉢カバーは新聞紙と麻ひも」「ダイニングチェアはバラバラでいい」「インテリアは3つあれば塊になる」「こまめに掃除するには」などのアイデアはお洒落で簡単にできるものばかり。
2015年、webマガジン『ミモレ』の開始から連載されている人気コラム『インテリアの小さなアイデア』待望の書籍化。読者から寄せられたお悩みにお答えしたコラムも収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 毎日を丁寧に過ごす大切さをインテリアから学ぶことができた。

    インテリア少しアレンジしようと思った。

  • お金に余裕がある人の本かな(笑)なかなかそういうのを揃えられないけど、お気に入りに囲まれることが心地よく暮らせるんだろな。

  • やっぱりブラーバいいのだなあ

    あと、観葉植物と本ね。

    キッチンに木の色をなるべく多く!

  • 1項目が短く読みやすい。
    考え方なので、取り入れたい部分、そうでない部分あると思いますが、その度合いがつかず離れずだったので★3つ。

  • ひとりごはんを粋に
    ミントを楽しむ
    お花を活ける
    たまにはお弁当
    すぐにできる小さなヒントが写真と共に。帰ったら、ミントティーを淹れてひとり時間満喫しよう。

  • タイトル通りのちょっとしたアイデアが...
    断捨離後のさっぱりとした空間をどうするか?
    そんなアイデアが一つ...二つ...

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1959年4月5日生まれ。ハースト婦人画報社・モダンリビング・パブリッシャー。旧・婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)に入社。料理の単行本、マナー、メイク、着物の別冊などの編集を経て、雑誌『ヴァンテーヌ』に14年間在籍。2003年より13年間『モダンリビング』編集長を務める。現在、『モダンリビング』の全体を統括するとともに、ウェブサイトで発信。インテリアのプロから一般まで幅広くインテリアの講演、セミナーなどを行っている。

「2016年 『心地よく暮らす インテリアの小さなアイデア109』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下田結花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柳沢 小実
村田 沙耶香
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×