トレイルトリップ ガイドブック ファストパッキング入門

著者 :
  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062201896

作品紹介・あらすじ

本書で提案する「トレイルトリップ」とは、近年、バックパッキングならぬ「ファストパッキング」として知られてきた山旅のスタイル。一言でいえば、ハイキング(あるいは登山)とトレイルランニングを融合させたもの。衣食住を背負い、ランを取り入れたスピーディな行動で、長距離山行を楽しむアクティビティです。登山より装備を軽量化することで行動範囲は広がり、キャンプをすることで日帰りのトレイルランニングより自然を満喫することができるのが魅力です。
これまで登山を楽しんできた人にとっては「今の装備を見直すと同じ日程でも行動範囲が広がる」、トレイルランニングを楽しんできた人にとっては「山で泊まれると、もっと遠くまで走れる」という、新たな山の楽しみ方の発見となります。
第1章は、トレイルランニングの第一人者である著者が実際に国内外で行ったトレイルトリップの行程とそのトレイルの魅力を伝えるエッセイ。第2章は、実際にトレイルトリップに携行したおすすめの装備を紹介。第3章では、プランニング、疲れにくい走り方などのテクニカルな面もカバーします。
紹介するコースは、屋久島、大峰山脈、大雪山系など、山好きには憧れのルートばかりなので、それだけでもガイドブックとして楽しめます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 石川弘樹さんの、トレイルトリップ体験談集&ちょっとだけハウツー。

    テキストが完結で読みやすい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1975年、神奈川県生まれ。サッカー、アドベンチャーレースなどの経験を経て、2001年より日本初のプロトレイルランナーとして活動。アスリートとして海外レースを転戦する一方で、日本各地での大会プロデュース、イベント運営に携わり、国内でのトレイルランニングの普及に力を注ぐ。日本固有の山岳レースの世界に、欧米スタイルのアウトドアスポーツとしてのトレイルランの楽しみ方を持ち込んだ第一人者。主な戦績は日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)2連覇、Rocky
Mountain Slam、Grand Slam of Ultrarunning獲得など。著書に『トレイルランニングを楽しむ』(地球丸)。

「2016年 『トレイルトリップ ガイドブック ファストパッキング入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川弘樹の作品

ツイートする
×