二度と散らからない! 夢をかなえる7割収納

著者 :
  • 講談社
3.26
  • (1)
  • (7)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 119
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062202107

作品紹介・あらすじ

7割に収めることで、家事がしやすく、家事負担が減るおうちにできる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 断捨離と整理整頓を定期的にしているが、我が家もまだまだ、工夫して片付けしないといけない場所があると思った。 10割収納していた私だが、7割収納を目指そう! 場所ごとに丁寧なアドバイス、参考になった。

  • 片付けフリークにとっては目新しいことはなく、少し「私の家はこうしてます」という上から目線が気になった。でも他の本も一通り読んでみたいとは思った。

  • 「奇跡の3日片づけ」の続き。

    前作をふまえてかなり具体的に収納の仕方、家事システムについて
    提案していた良かった。
    「鳥の目」「虫の目」「魚の目」という
    俯瞰的、微視的、長期的視野を持て、という例えもわかりやすい。

    著者も書いていたけど、家を片づけるためにはかなりの思い切りというか、
    意識改革が必要。
    それがなかなかね。

  • 紙類はとりあえず取っておいてしまいがちですが、これは捨ててOKとはっきり言ってくれるのが良かったです。

  • 具体的な商品名含め、わりと現実的なやり方が紹介されているので「これならできるかも、やってみよう」という気持ちになれました。

  • 自分語りのエッセイはおわりにだけなので、実用度は高いようで。
    コンロ下へ食品を収納するのは、熱の関係でどうかと。事例として、弱そうなのは無かったのでセーフなのでしょうが、一言あって良かったと思ったのでした。
    個包装のお菓子を移し替えは、不都合品や賞味期限の関係でパッケージを保存すべきなのと、混在すると製品ロットがわからなくなるので、やるなら覚悟の上で。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

片づけアドバイザー。宅地建物取引士。JADP メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー。大阪で夫と不動産会社を起業、夢のマイホームを手に入れても片づかないことで理想の暮らしができないと諦めている多くの人に出会う。
自分にできることはないかと女性目線での建築設計、引っ越し後のアフターフォローとして家の片づけを提案。独自のメソッドは、一度やれば絶対にリバウンドしないのが特徴で、これまで様々な片づけ方法を試したり、プロに頼んではリバウンドを繰り返してきた人たちの「最後の駆け込み寺」となっている。これまでに同メソッドで片づけに成功した人はほぼ1000人にのぼる。
現在は、収納監修、片づけレッスンほか、東京、大阪、名古屋、広島、福岡など各地でのトークイベントを開催。多くの女性に暮らしの整え方についてのアドバイスを行っている。著者に「奇跡の3日片づけ」「夢をかなえる7割収納」(講談社)などがある。


「2020年 『一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石阪京子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

二度と散らからない! 夢をかなえる7割収納を本棚に登録しているひと

ツイートする
×