あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062202114

作品紹介・あらすじ

プロローグ
あなたのカラダをわかっていますか?

第1章 あなたの性器を分かっていますか?
「赤ちゃんはどこから来るの?」──ありがちな幼い子どもの問いですね。あなたも一度や二度は質問したことがあるでしょう。そして今、あなたはこの質問に正確に答えることができますか?


第2章 女のカラダで起こっていること
排卵について、話題のAMHについて、出産適齢期って? 
女性のカラダ、女性だけに備わる機能についてたっぷり学んでいきましょう。

 
第3章 産科・婦人科は女のミカタ
不妊治療ってなにをするの? 女性が卵子を凍結するのか?
最新医療が変える女の人生

第4章 女は終わらない
あなたは何歳になっても女の人生を愉しんでくれますか?
閉経が怖いですか? 閉経が女の終わりだなんてとんでもない! 

エピローグ
あなたの欲しいものはなんですか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは万人読むべし。

  • 著者の船曳美也子さんは、この本で初めて知りましたが、すべての女性の応援団長のような方、との印象を受けました。
     ※先頭に立ってぐいぐい引っ張っていく、ではなく、
      みんなの様子を見ながら、しっかり後方支援していく、
      という姿勢を強く感じました。

    女性の体の仕組み(ときに男性の体の仕組みを交えながら)を丁寧に説明しつつ、現在の医療技術を踏まえながら、様々な女性の生き方が示されています。

    科学的には、若干、ツッコミどころもある印象を受けましたが、広く対象を想定したと思われる本としては、やむを得ないのだろうな、と思いました。

    女性におすすめするのはもちろん、男性のみなさんにも読んでもらいたい1冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

産婦人科専門医、生殖医療専門医、認定産業医
医療法人オーク会

1960年神戸生まれ。1983年神戸大学文学部心理学科、1991年兵庫医科大学卒。兵庫医科大学病院、西宮市立中央病院、パルモア病院を経て、大阪・東京で展開する医療法人オーク会にて不妊治療を専門に診療にあたっている。自らも体外受精により43歳で初めての妊娠、44歳で出産の経験を持つ。2014年、健康な女性の凍結卵子による妊娠に成功。出産に至ったのは国内初とされる。著書に『女性の人生ゲームで勝つ方法』(主婦の友社)

「2017年 『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話のその他の作品

船曳美也子の作品

ツイートする