たべもののおはなし おむすび うめちゃんとたらこちゃん (たべもののおはなしシリーズ)

  • 講談社
3.75
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062202657

作品紹介・あらすじ

●刊行の趣旨

 子どもたちが大好きなおいしい食べ物が登場する創作童話を、10人の豪華執筆陣が書き下ろしました。
 身近なテーマで、読書に慣れていない子でも読みやすい、小学校低学年向け童話シリーズです。

●シリーズ「たべもののおはなし」の特色

・直木賞、野間児童文芸賞受賞作家など、現代を代表する一流童話作家の書き下ろし。
・誰にとっても身近な「食べ物」がテーマなので、本を読む習慣のないお子さんでも手に取りやすい作品ばかりです。
・ほぼすべての場面に、人気画家のイラストが入っているので、1、2年生でも一人で読めます。
・巻末コラムでは、栄養、マナー、文化等について簡単に紹介。食べ物への理解が深まります。
・A5判、80ページ(一部カラー)。朝読にもぴったりのボリュームです。

●主な内容

お姉さんのうめちゃんは、しっかり、きちんとした性格。
妹のたらこちゃんは、気まぐれなタイプ。
性格はちがうけど、やっぱり仲良しな、かわいいおにぎり姉妹のおはなし。

●シリーズ「たべもののおはなし」のラインアップ(予定)

2016年10月発売
オムライス のおはなし (森 絵都)
おむすび のおはなし (もとしたいづみ)

2016年11月発売
スパゲッティ のおはなし (佐藤まどか)
カレーライス のおはなし (赤羽じゅんこ)

2016年12月発売 
ピザ のおはなし (井上林子)
すし のおはなし (佐川芳枝)

2017年1月発売
エビフライ のおはなし (村上しいこ)
焼肉 のおはなし (いとうみく)

2月発売
ラーメン のおはなし (富安陽子)
パン のおはなし (小手鞠るい)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館本。長女選定本。梅干しおむすびとたらこおむすび姉妹のお話

  • 表紙の絵の可愛いこと♪仲良しなのがこれを見て十分に分かるね。

  • けんかしておこった2人が、カラスを一生けん命たいじし、「ごめんね」とだきあって泣いたところがおすすめです。こうかいしたうめちゃんたちは、いつもどおりに仲良しになって良いと思いました。

  • おにぎりのうめちゃんとたらこちゃんはなかよし姉妹です。
    でも、たらこちゃんんはいつも命令口調のうめちゃんにおこってしまい、二人は口をきかなくなってしまいました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

絵本・童話作家。『ふってきました』(絵・石井聖岳 講談社)で第39回講談社出版文化賞、第13回日本絵本賞受賞。おもな絵本に「狂言えほん」シリーズ(講談社)、「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(絵・荒井良二 鈴木出版)、『ないしょのオリンピック』(絵・やまぐちかおり ほるぷ出版)、「セブン」シリーズ(絵・ふくだいわお 世界文化社)、翻訳絵本に『あかちゃん社長がやってきた』(講談社)などがある。エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)も手がける。

「2021年 『わたしのともだちポルポちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

もとしたいづみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×