あいすくりーむとじょし

  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062203500

作品紹介・あらすじ

1967年、寺山修司という偉いひとがこんな名言を残した。
「書を捨てよ、町へ出よう」と。
それにならって、半世紀後の2017年、この本はこう宣言をしたい。
「女子よ、メイクをして、あいすくりーむを食べに街へ出よう」と。

アイスクリームは女子のもの。だから、あいすくりーむ。
悩める時も悲しい時も、食べた途端に、きゅんと冷え、
世界が甘く幸せに一瞬で変わる魔法の食べもの「あいすくりーむ」を
一年中堂々と食べよう、と。

さらにそれはもちろんいおうちでひっそり食べても幸せなんだけど、
できればメイクをして、街や公園、ストリートやお店、つまり外で堂々と、
その食べる自分を見せつけながら食べよう。

だって、あいすくりーむを食べる女子の口元は世界一可愛く、無敵だ。
だから可愛い自分を世界に見せつけよう。

部屋でひとりで食べるあいすくりーむよりも、
どんな奇跡や偶然が待ってるかもしれない街であいすくりーむを食べよう。

どんな悩みも忘れるくらい美味しいあいすくりーむを探しに行こう。
それに似合う完璧なメイクをして。

【内容】
・表参道、広尾、恵比寿、代官山ほかあいすくりーむSHOPクルーズ
・浅草あいすブラリ旅
・中央線各駅停車あいすの旅
・あいすくりーむとイガリ的じょしメイク
・あいすくりーむとリップのおいしい関係
・古関れん&柴田ひかりの「ちんかめ」
・純喫茶の達人・難波里奈監修「純喫茶とあいすくりーむとじょし」
・お取り寄せあいす大集合
・コンビニあいすパラダイス ほか

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヘアメイクアーティストのイガリシノブさんは今やあまりにも有名♡そんなイガリシノブさん編集、アイスと女子とメイクをメロメロきゅんに可愛く仕上げた一冊。
    アイスマニアの私には堪らないー♡♡♡
    今よりちょこっと若い大好きな多屋来夢ちゃんもアイスをぺろり♡
    元々、昔は食べ歩き厳禁で、はしたないと言われてた時代。そんな時に世界中に旋風を巻き起こしたのが『ローマの休日』。愛くるしいオードリーヘプバーンがジェラートを食べる姿はあまりにキュート♡真似する女子急増で、あのシーンは自由の象徴となったのです。
    アイスをイメージしたポップなカラーメイクが可愛い。私はピンクが好きで顔色も青白いので、トーンアップも兼ねてカラーメイクも基本ピンクだけれど、シャドウをパレットに敷き詰めてグリーンやブルー等も挑戦してみたいな。
    アイス紹介では、懐かしきものから新しいものまで勢揃い。ハーゲンダッツは定番ではマカダミアナッツが好き♡
    そして私といえば、サーティワンの回し者かと言われる程のサーティワンマニア♡期間限定商品やセール期間は必ずチェックし大量まとめ買い♡偶然にも、載ってる人気ベスト3と私のLOVEベスト3が全く同じでHappy♡
    家で食べるのも良いけれど、やっぱりキラキラメイクして可愛いお洋服着て、大切な人とシェアしながら食べるアイスクリームは私にとって特別な味と時間よ♡

  • 個人的にはかなりついていきにくいメイクの目指すところがいろいろとわかった。いまはこういうのがかわいいの一つのむきなんだなあ。(私たちのころほど一つではないのは確か。)甘ったるさって大事。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

フェロモンメイクの考案者であり現在人気・実力ナンバーワンのカリスマメイクアップアーティスト。『イガリメイク、しちゃう?』『ハレの日のイガリ的ヘアメイク』『イガリ印365日メイク図鑑』『イガリ化粧~大人のためのメイク手帖』など著作も軒並み大ヒット。遊び心あるヘアメイクには定評がある。

「2017年 『あいすくりーむとじょし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×