たべもののおはなし ラーメン 天の川のラーメン屋 (たべもののおはなしシリーズ)

  • 講談社
3.70
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062204408

作品紹介・あらすじ

シンくんがおつかいで、ラーメンにかかせない、とくせいヤキブタを買いにいったら、かえり道、ふしぎなおじいさんに話しかけられました。
どうしても、とくせいヤキブタをゆずってほしいと言うおじいさんに、シンくんはきっぱり首をよこにふったのですが……家にかえったら、ヤキブタはあとかたもありませんでした。
いったいどうして? それから、とってもふしぎなことがおこりはじめました。

●刊行の趣旨
 子どもたちが大好きなおいしい食べ物が登場する創作童話を、10人の豪華執筆陣が書き下ろしました。
 身近なテーマで、読書に慣れていない子でも読みやすい、小学校低学年向け童話シリーズです。

●シリーズ「たべもののおはなし」の特色
・直木賞、野間児童文芸賞受賞作家など、現代を代表する一流童話作家の書き下ろし。
・誰にとっても身近な「食べ物」がテーマなので、本を読む習慣のないお子さんでも手に取りやすい作品ばかりです。
・ほぼすべての場面に、人気画家のイラストが入っているので、1、2年生でも一人で読めます。
・巻末コラムでは、栄養、マナー、文化等について簡単に紹介。食べ物への理解が深まります。
・A5判、80ページ(一部カラー)。朝読にもぴったりのボリュームです。

●シリーズ「たべもののおはなし」のラインアップ
2016年10月発売
オムライス のおはなし (森 絵都)
おむすび のおはなし (もとしたいづみ)
2016年11月発売             
スパゲッティ のおはなし (佐藤まどか) 
カレーライス のおはなし (赤羽じゅんこ)
2016年12月発売            
ピザ のおはなし (井上林子)      
すし のおはなし (佐川芳枝)      
2017年1月発売
エビフライ のおはなし (村上しいこ)
やきにく のおはなし (いとうみく)
2017年2月発売
ラーメン のおはなし (富安陽子)
パン のおはなし (小手鞠るい)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 天の川ラーメン、麺の茹で方まで注文受けてくれるんだ〜!やっぱりバリかた(笑)

  • おじいさんのずうずうしさにはあきれてしまいます。
    とはいえ、おいしそうなラーメン食べてみたくなります。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

富安陽子 1959年、東京生まれ。高校在学中より童話を書きはじめた。おもな作品に『やまんば山のモッコたち』(福音館書店)、『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)、『盆まねき』『絵物語古事記』(以上偕成社)、「菜の子先生」シリーズ・「菜の子ちゃん」シリーズ(以上福音館書店)、「ムジナ探偵局」シリーズ(童心社)、「シノダ!」シリーズ(偕成社)、「内科・オバケ科 ホオズキ医院」シリーズ(ポプラ社)、「やまんばあさん」シリーズ・「妖怪一家九十九さん」シリーズ(以上理論社)、「サラとピンキー」シリーズ(講談社)など。絵本の文の仕事に「やまんばのむすめ まゆのおはなし」シリーズ(福音館書店)、『さくらの谷』(偕成社)など。ほかにエッセイ集『童話作家のおかしな毎日』(偕成社)などがある。

「2021年 『オニのサラリーマン じごく・ごくらく運動会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富安陽子の作品

ツイートする
×