騙されない技術 あなたの傍の嘘つきから身を守る方法

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062204835

作品紹介・あらすじ

社会の犯罪にかかわる精神病理をウオッチングし続ける、今ひっぱりダコの精神科女医が、「人を陥れる嘘つき」の諸例と対処法を紹介。
人間であれば嘘をついてしまうものではあるが、周りを振り回す迷惑な人や犯罪と紙一重の狡猾な嘘つきなどが、獲物を探している現代。
嘘をつかない人はいない、騙されない人もいない、それでも「悪意の嘘」に自分を消されることがないように――。
社会を広くながめながら諸例を語り、病理なのか性格なのか社会のせいなのかを分析し、大きく騙されることがないように対策(処し方)を紹介する一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 嘘つきの特徴、こんなこと言うやつは気をつけろ、というところはとても実践的。
    正直は一番だが、騙された後であっても自分を防衛的本能で封印せず、経験を糧にするという正直さも大事、という点には呻りましたよ。

  • 騙されない技術 あなたの傍の嘘つきから身を守る方法。片田珠美先生の著書。自分はそこまで馬鹿でもないし世間知らずでもないから狡猾な嘘つき、悪意の嘘をつく人から騙されたり陥れられたりすることなんてあり得ないと誰もが考えるかもしれないけれど、それこそが自信過剰な思い込み。狡猾な嘘つき、悪意の嘘をつく人から自分を守ることは簡単ではないし、騙されないことについて自信過剰な人ほど騙されやすいとわかりました。振り込め詐欺への対策にもなるかも。

  • 実践的で参考になる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

広島県生まれ。精神科医。大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。人間・環境学博士(京都大学)。フランス政府給費留学生としてパリ第8大学精神分析学部でラカン派の精神分析を学ぶ。DEA(専門研究課程修了証書)取得。パリ第8大学博士課程中退。精神科医として臨床に携わり、臨床経験にもとづいて、犯罪心理や心の病の構造を分析。社会問題にも目を向け、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から分析。

「2021年 『「不倫」という病』 で使われていた紹介文から引用しています。」

片田珠美の作品

ツイートする
×