藤城清治 影絵の絵本 グリム

著者 :
  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062205603

作品紹介・あらすじ

藤城清治が「暮しの手帖」誌に連載していたお話が絵本になりました。
グリムによる、『六羽の白鳥』『雪白ちゃんとバラ紅ちゃん』『お月さまのなかった国』『土のなかのこびとたち』『花にされたこども』の5つのお話を収録。名作を藤城清治の格調高い影絵が彩る珠玉のお話絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 格調高い影絵が彩る、珠玉のおはなし絵本『藤城清治 影絵の絵本 グリム』藤城清治さんインタビュー | 絵本ナビ
    https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=372&pg=1

    講談社のPR
    藤城清治が「暮しの手帖」誌に連載していたお話が絵本になりました。
    グリムによる、『六羽の白鳥』『雪白ちゃんとバラ紅ちゃん』『お月さまのなかった国』『土のなかの小人たち』『花にされた子ども』の5つのお話を収録。名作を藤城清治の格調高い影絵が彩る珠玉のお話絵本。
    http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062205603

  • 1924年うまれ、ことしで93歳になる藤城清治の新刊絵本

    収録されているのはかつて『暮しの手帖』に掲載された5編のグリム童話
    初出は最も古いもので1981年、最も新しいもので1993年
    およそ20~30年前の作品が美しくよみがえった

    見開きページをいっぱいにつかった絵に圧倒される

    おはなしは香山多佳子

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1924年東京に生まれる。慶応大学経済学部卒。12歳から油絵を始め、独立美術協会展、新制作派展に入選。名編集者の花森安治に認められ、雑誌「暮しの手帖」に影絵を連載。また影絵劇団・木馬座の上演、展覧会の開催など多彩な活動を続ける。1983年には『銀河鉄道の夜』(原作:宮沢賢治、講談社)で、BIB金のりんご賞を受賞。紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、宮沢賢治賞など多数の受章、受賞歴がある。近著に『ぶどう酒びんのふしぎな旅』(原作:アンデルセン、訳:町田仁)、『絵本 マボロシの鳥』(原作・文:太田光)、『セロ弾きのゴーシュ』(文:宮沢賢治)、『藤城清治の旅する影絵 日本』『ブーちゃん』(以上すべて講談社)がある。

藤城清治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ロビン・スローン
アレックス・ジョ...
ヨシタケ シンス...
マージェリィ・W...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする