掟上今日子の裏表紙

著者 : 西尾維新 VOFAN
  • 講談社 (2017年5月23日発売)
3.43
  • (12)
  • (31)
  • (69)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :360
  • レビュー :54
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062205764

作品紹介

「初めまして。容疑者の掟上今日子です」  強盗殺人の容疑者になった忘却探偵。事件の記憶を忘れた今日子さんを、厄介は救えるか?

強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。
現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。
檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。
警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…?

掟上今日子の裏表紙の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回も1冊丸々1つの話。
    親切のポジションがちゃんと知れて良かった。
    毎回クビになってどうやって再就職してるのか気になる。

  •  「初めまして。容疑者の掟上今日子です」

     最速の探偵9巻目は今日子さん、まさかの強盗殺人犯!
     コイン蒐集家の密室で、死体が発見されたが横で寝ていたのが今日子さんだった。現行犯逮捕。
     そして当然、本人は覚えていない。

     留置所暮らしも優雅に暮らす今日子さんに、かつて最速の探偵の噛ませ犬役になった冤罪日怠井警部が呼んだのは、最速の探偵の専門家、隠館厄介だった。

     果たして今日子さんの無実を立証できるのか。
     厄介が最速の探偵の相棒として事件を追う。

     というわけで最速で9巻です。早いですね。
     今回のタイトルは「裏表紙」ということで、留置場の囚人ルックの今日子さんが、裏表紙では婦人警官のコスプレという豪華表紙となっています。

     最速の探偵は10巻に進む。

  • 留置所のなかでも相変わらずの今日子さん。
    ありえないようなメンタルだけど、それを身に付けたのは忘却前のはずだけど、経歴不明って本当に何者だろう。
    いつか今日子さんについて明かされる日が来るのかなー。それともあくまで今日子さんは今日子さんなのか。

  • 次はイギリスかと思ってたら違いました。読む順番間違えたのかな。

  • 厄介さんが出てくると嬉しい。
    今回は今日子さんは動き回れないので、そこはちょっと寂しいかも。
    真相はやるせなく悲しい。
    でも悲しいばかりじゃなかったのかもと思わせる終わりが良いなと思った。

  • 設定には無理がありすぎだが、キャラと言葉の遊びは面白い。まぁ、いつものパターンか(笑)
    今回は、と言うか今回も事件そのものは面白くない。密室の謎とか・・(^^;)あまりに詐欺じゃんってルール破り。どうも状況を先に作って内容を後付けした感じだなぁ・・久しぶりの警護主任もクビになったそうで(爆)化物語シリーズのように、居直って続くんだろうなぁ~ともあれ、今日子の正体についての伏線はまったく触れられず。作者が忘れてる可能性大(^^;)

  • シリーズ第9弾長編。
    強盗殺人の容疑者として逮捕された掟上今日子。殺人現場で眠っていたところを発見された彼女には当然事件の記憶はない。眠れば記憶をなくす彼女がこの窮地をどうやって乗り切るのか。取り調べ担当の刑事は、今日子さんをよく知る厄介くんを呼び出して協力を求めるが…
    途中の展開や真相はちょっとアレだが、今回は容疑者となった今日子さんが面白かった。

  • 掟上今日子が捕まったところから
    始まるという設定がなかなか面白かった。

    捕まったとしても
    いつも通りの掟上今日子
    いろいろと振り回される隠館
    自分の中での掟上今日子の性格が
    どんどん悪くなっていくような。。

    今回も一冊まるっと一つの物語でした。
    ブックカバーの裏にも絵が描いてる
    影響なのか、ブックカバーから
    本が結構滑ってちょっと本が
    持ちにくかったです。

  • 牢獄でも優雅にずうずうしく。取調室でもオシャレにずうずうしく。忘却されているはずなのに阿吽の呼吸になってきました。物語が動き出すかも?

  • 例によって、最速で読みました(笑)

    “裏表紙”と言う事なので、一体何のことやらと思いましたが、なるほど、そう来ましたか。そうですよね、この手の推理小説シリーズの場合、探偵が一度は犯人として捕まると言う件がありますよね。

    それにしても今日子さん、シリーズが進むにつれて、腹黒さが増しているような気が・・・。大丈夫なのか・・・

全54件中 1 - 10件を表示

掟上今日子の裏表紙のその他の作品

西尾維新の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

掟上今日子の裏表紙を本棚に登録しているひと

ツイートする