消しゴム花はんこ モチーフ153

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062205931

作品紹介・あらすじ

消しゴムはんこの本というと、カジュアルで幼い作風が主流となっています。
そんななか本書は、大人の女性が楽しめる“繊細でフェミニンな草花”の図案を1冊にまとめました。
繊細というと一見難しく聞こえますが、作り方はいたってシンプル。なぜなら、リアルな草花の造形を追求しながらも、彫りやすいように線を簡略化しているからです。
彫り方、押し方のコツもわかりやすく、手順写真でご紹介しているので、初心者の方でも安心して楽しめます。
花は春夏秋冬の季節ごとに紹介しているので、季節に合わせてお楽しみいただけます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 津久井さんのはんこが、また違うステージに上ったのだなぁと感じられずにいられない渾身の一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

消しゴムはんこ作家。
埼玉県出身、静岡県熱海市在住、猫2匹と暮らす。
15歳から消しゴムはんこを作り始め、2003年から、「はんこや象夏堂」の屋号で、インターネットやイベントでオーダーメイドのはんこ受注制作を開始。
2005年、初の著書『消しゴムはんこ。』(主婦の友社)を出版後、はんこ作家として本格的な活動を開始する。
「嵐にしやがれ」(日本テレビ)、NHK「こんにちはいっと6けん」などに出演するほか、朝日新聞など多数のメディアに登場し、イベントやワークショップなどを通して、はんこの作り方や活用法を広く紹介、消しゴムはんこの伝道師として活動する。
商品デザインや壁画などを手がけるほか、国内外での作品展を開催。
著書は『消しゴムはんこ。はじめまして』『消しゴムはんこ。歳時記も』(大和書房)、『消しゴム花はんこ モチーフ153』(講談社)、『津久井智子の消しゴムはんこ。教室』(主婦の友社)など多数。

「2019年 『決定版 消しゴムはんこ。で年賀状』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津久井智子の作品

ツイートする
×