一流の人が学ぶ 氣の力

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062208628

作品紹介・あらすじ

ロサンゼルス・ドジャースなどのメジャーリーガーらも熱心に指導を受ける心身統一合氣道の「氣」。日本では、大記録を打ち立てた王貞治氏を筆頭に、数多くのオリンピック選手も「氣」を取り入れてきました。超一流企業から人材育成のための研修要請もあとを絶たちません。「氣」のセルフマネジメント法は、自分の本来持っている力を引き出すと各方面で実績を認められているからです。
同会では、世界24ヵ国で約3万人が言葉・文化・宗教の違いを超えて同じ武道の教えを学んでいます。その根幹に「氣」があるのです。この「氣」を理解することで、「氣」を活発にする大切さがわかります。逆に「氣」が滞ると、人間関係ならば、相手の心が見えなくなるので、とたんにギクシャクしてしまうでしょう。
元氣、人氣、好氣、勇氣、氣力……「氣」は「形のないもの」ですが、まさしく仕事や生活のパフォーマンスを上げる原動力にほかなりません。さらに、心は自由でもささいなことに動じない自分というものを確立していけます。
また本書ではさらに、さまざまなエピソードをとおして著者が、一流の「氣」に導いてくれます。芸能プロダクション、ホリプロの創業者である堀威夫さんが「人氣」を身につけるために日々行っていることから、心身統一合氣道の創始者が継承者である著者へ伝えた、究極の師弟の教えも初めて明かされます。本書は自分も周りも豊かに伸びる「氣」で満ちた一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者である藤平信一さんは有名な藤平光一氏の息子。

    二代目としての苦労もあると思いますが、堅実にご活躍されている気がします。

    内弟子時代の師匠である藤平光一氏とのエピソードは面白い。

    師匠に「寄席に行ってこい」と言われ通い続けた話は興味深いですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

とうへい・しんいち――心身統一合氣道継承者。一般社団法人心身統一合氣道会会長。慶應義塾大学非常勤講師・特選塾員。一九七三年に生まれる。東京工業大学生命理工学部卒業。幼少から藤平光一(合氣道十段)より指導を受け、心身統一合氣道を学ぶ。現在は心身統一合氣道の継承者として、世界二四ヵ国三万人の会員に心身統一合氣道を指導、普及にも努める。心身統一合氣道を人材育成に活用し、経営者・リーダー・アスリート・アーティストなどを対象とした講習会、教育機関での講演会、企業研修で指導している。二〇一〇年から三年間、アメリカ大リーグのロサンゼルス・ドジャースやサンディエゴ・パドレスで選手・コーチに心身統一合氣道に基づいた「氣」を指導する。著書に『心を静める~大事な場面で実力を120%発揮する方法』 (幻冬舎文庫)、『心と身体のパフォーマンスを最大化する「氣」の力~メジャーリーグが取り入れた日本発・セルフマネジメントの極意』 (ワニブックスPLUS新書)、共著には広岡達郎・王貞治との『動じない。超一流になる人の心得』(幻冬舎)などがある。NHK総合「助けて! きわめびと」「あさイチ」にも出演。

「2017年 『一流の人が学ぶ 氣の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤平信一の作品

ツイートする
×