小児科医がすすめる最高の子育て食

著者 :
  • 講談社
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062208680

作品紹介・あらすじ

テレビで話題の「東大ママドクター」、健康×免疫力が高い×頭がいい×心が安定した子どもが育つ、医学の最新研究に基づく食事法を紹介!

親子で食べてうれしい58の簡単レシピ付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で偶然発見。

    ・オメガ3系脂肪酸→毎食小さじ1
    αリノレン酸、えごま油や亜麻仁油など
    EPA
    DHA
    ・朝ごはんに卵1つ
    ・子供と一緒に料理する
    ・野菜を育てる、収穫体験などに行く

  • アレルギー食材は5ヶ月から積極的に食べさせる
    アレルギー予防には腸内フローラケアが有効なため、乳酸菌飲料などのプロバイオティクスを摂取するとよい。
    また、皮膚の保湿することも予防となる。
    ビタミンdと魚に含まれるDHA.EPAも摂取すると、アレルギーや喘息の予防になる。

    子供の頃から料理ができると将来まで健康に

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小児科医、公衆衛生専門医。同時通訳者。東京外国語大学イタリア語学科卒業。帝京大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科卒業。東京大学医学部附属病院小児科医師。赤坂ファミリークリニック院長。NPO法人Healthy Children, Healthy Lives代表理事。東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学/健康医療政策学教室客員研究員。東京外国語大学在学中から同時通訳者として活動。米国大統領など国賓の通訳にも従事した。二人の子どもの出産後に医学部に入学。診療のほか、研究、執筆、講演、テレビなどメディア出演など幅広く活動。

「2020年 『医師がすすめる抗酸化ごま生活』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤明子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×