STAR WARS 99人のストームトルーパー

制作 : 講談社 
  • 講談社
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062208796

作品紹介・あらすじ

99人のストームトルーパーが、帝国軍になりました。
99 stormtroopers join the Empire.

4人が、ゴミシューターで事故に遭いました。
Four stormtroopers are put on garbage duty.

1人が、炭素冷凍室で昼ごはんを食べて凍りました。
One sotrmtrooper takes his lunch break in the carbon-freezing chamber.

3人が、墜落してくるスター・デストロイヤーが見えませんでした。
Three stormtroopers don't see the Star Destroyer.

・・・・・・・

そして、誰もいなくなりました。

99人のストームトルーパーの、数奇な運命。そして、最後に待ち受ける、悲しい結末とは!?

原題STAR WARS 99 STORMTROOPERS JOIN THE EMPIRE

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 100殺!ビブリオバトル No.16 午後の部 第4ゲーム(4班)

  • 原文も絵もスターウォーズ関連絵本として面白かったですけど、日本語の訳文に愛を感じません。

  •  99人の同期入社(?)のストームトルーパーの運命を、新旧シリーズの様々な場面、エピソードのイラストと共にたどる帝国軍LOVEに溢れた絵本だ。

     実際に映画の中での場面もある。映画のストーリとは違う展開もある。
     いずれにせよ、帝国の最下層にいる彼らが、過酷な労働条件の下、次々と命を落とし、99人が1人1人消えて行く様子を、ユーモラスにブラックに描く(オルデラーンに36人も同期が駐屯してたのか!?)

     勤続30年を迎える歳にもなり、このストームトルーパー99人を、”同期入社”と捉えると、なかなか切ないものがあるのだった(自虐笑)。

  • 帝国軍に配属された99人のストームトルーパーたちの結末をクローズアップする絵本。新旧続三部作にアンソロジーと映画ネタを盛り込みながら綴られるそれぞれの最期はユーモアに溢れつつもブラックで、おバカなミスにくすりとさせられ巻き込み事故のような不憫さが同情を誘います。一応カノン扱いだそうですが時系列がバラバラだったりあまり気にしない方が良さそうです。反乱軍絶対許さねえ。

全4件中 1 - 4件を表示

渡部岳大の作品

ツイートする
×