脱 産後うつ 私はこうして克服した (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062209601

作品紹介・あらすじ

第1章妊娠から出産まで ●待ち望んでいた妊娠●つらかったマタニティライフ、でも、産めば楽になると思っていた●出産は交通事故に合うようなもの!?●スパルタ授乳指導で疲労困憊●「おかあさんなんだから」というプレッシャー
第2章帰宅から産後75日・産後うつへの序章 ●「産まれてからが大変」の意味を知る●大泣き、寝ない、そして母乳も出ない!●先の見えない真っ暗なトンネル●産後うつの初期症状「不眠」●もしかして産後うつ!?●我が子が怖い!●育児への自信をなくし、離婚を切り出す●勇気を出してメンタルクリニックを受診
第3章うつを悪化させた里帰り ●母の呪縛に追い込まれる●「家族に申し訳ない」という気持ちがふくらむ●「母乳育児神話」から逃れられない●「死にたい」から「死ぬしかない」へ
第4章限界に追い込まれ、自殺未遂をはかる ●精神科の緊急受診で「産後うつ」の診断●限界。そしてついに自殺未遂●ついに入院へ
第5章ついに入院! うつ病治療がスタート ●ようやく「うつ」を認める●回復のカギは「何も考えずに寝る」こと●無限の不安ループから抜け出す●鬱病と闘わず、不安から「逃げる」のがコツ
第6章回復までの道のり ●熱中できることが見つかる●仲間と気持ちを分かち合う●罪悪感を手放す●「頑張りを認められた」ことで、もう一歩前へ
第7章怒りが爆発。そして退院へ ●産後5か月。はじめて我が子を「かわいい」と思う●一時帰宅後、躁状態に
第8章「人に頼る」育児ができるようになる ●退院後、頑張り過ぎて緊急搬送!●育児を一人で抱え込まない●母たちを苦しめる「3歳児神話」
第9章「産後うつ」から「双極性障害」と診断が変わる ●「産後うつ」から「双極性障害」に●退院後も紆余曲折●仕事は育児よりずっと楽!
第10章いま産後うつのあなたに伝えたいメッセージ ●心の病気が「治る」とは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 産後うつの貴重な体験談。出産前にこの本と出会えて良かった。今思い出すと、1人目の産後のとき、第一段階の症状は出ていたのかもしれない。この本を通じて、産後の身体的、精神的ストレス、生後6ヶ月くらいまでのワンオペ育児の辛さをもっと世間に、産後うつは特別なことじゃない、とたくさんの母親に知ってほしい。

  • 誰でも産後うつになる可能性はある。
    環境を整えることが大切

  • 文章+4コママンガ。希死念慮強くなって3ヶ月の入院後躁転しているので正確には産後双極性障害ですね。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする
×