ディック・ブルーナのすべて 改訂版

制作 : 講談社 
  • 講談社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062209687

作品紹介・あらすじ

時代を超え、世界中で愛され続ける絵本作家ディック・ブルーナの作品づくりの秘密がわかる一冊!
ミッフィー、ボリス、スナッフィー……、ブルーナ絵本の人気者たちが勢揃い。性格、特長、誕生秘話などを分析。秘蔵写真とともにたどる誕生から現在までの足跡。ブルーナ氏の素顔に迫る、本人、夫人、3人の子どもたちの貴重なインタビュー集。母国オランダのブルーナ氏ゆかりの地を紹介。装幀、ポスター、切手、ロゴ……、幅広い仕事を公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 写真やイラストの資料が多く、そこまでブルーナに詳しくない私でも興味を持って読めました。
    (子供が生まれて、改めて絵本を手に取り「うさこちゃん??」となったのが読むきっかけ)

    もう新作が生まれないことに寂しさを覚えつつ、世界中の子供に親しまれる作品の背景を知り、朗読に力が入りそうです。

  • ディックブルーナのすべてが詰まった本。
    キャラクターの紹介、
    6色の色のこだわり、制作過程、
    ご本人、ご家族のインタビュー
    オランダのゆかりの土地の紹介など。

    個人的に、どう制作してるのか
    ちょっと謎だったんですが、
    これで解決しました!
    なるほどでした。

    これはCGのレイヤー分けをアナログで
    やっていると言えばいいのでしょうか…。

  • ブルーナカラーは知っていましたが
    絵本の背景に選んでいる色にもきちんと意味があるということを初めて知りました。
    極限まで余分なものをそぎ落とした線と色で
    ここまで優しい絵本が出来ているということに本当に感動しました。
    ミッフィーちゃん大好きです。

  • シンプルなのに情報が全て入ってくる
    ブルーナの、温かくて優しい笑顔と白いヒゲが好きだ

    線を写すだけで半日かかることも、手が震えることもあるって書いてあって そりゃそうだこんなに綺麗な線なんだからって思った

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph。007号のテーマは夢・dream。

「2021年 『WHITE graph 007』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×