四谷怪談

著者 :
  • 講談社
3.78
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062508230

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これはひとつの演出。
    岩と与茂七は裏表なのか。
    どうしたらいいんだろう。
    最後お岩の許しをえて、切られるシーンはいいな。

  • 呪いすぎ。
    あと伊右衛門さん、極悪すぎ。

  • 図書館・児童書コーナーにて貸出。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年、岩手県生まれ。早稲田大学卒。83年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞、86年に『総門谷』で吉川英治文学新人賞、87年に『北斎殺人事件』で日本推理作家協会賞、92年に『緋い記憶』で直木賞、2000年に『火怨』で吉川英治文学賞を受賞。
本作『水壁 アテルイを継ぐ男』は、著者のライフワークである東北を舞台とした歴史大河小説シリーズの一作で、時代の順では『風の陣』(全五巻)、『火怨 北の燿星アテルイ』(上下巻)に次ぐ作品となる。以降、『炎立つ』(全五巻)、『天を衝く』(全三巻)と続く。

「2020年 『水壁 アテルイを継ぐ男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋克彦の作品

ツイートする
×