どしゃぶりのひに あらしのよるに (5) ちいさな絵童話 りとる

  • 講談社
3.84
  • (47)
  • (21)
  • (67)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 256
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (50ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062528764

作品紹介・あらすじ

とてもきのあうおともだちにであったので、なかまに、そのともだちのはなしをした。ところが、なかまは、そのともだちのわるいうわさをおしえてくれた。さあ、どっちをしんじたらいい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついに来てしまった同族からの身バレの巻き
    衆人環視の中での密会・・・からの土砂降りの中の逃避行・・・心中END・・・そんな・・・
    ものすごい引きで終わります

  • 第5弾。何れも、己が属するグループと敵対せざるを得なくなるガブとメイ。敵対せざるを得ない立場の2人はいかに心を通わせていくのか?。まさに、ロミオとジュリエットである。

  • 20131120 6年生朝
    20160705 5年生朝
    20160712 6年生朝

  • 4-06-252876-2 48p 2000・5・12 1刷

  • 図書館で借りてきた本。メイとガブの友達に二人の友情がばれてしまう。
    二人にとってはどっちも大事な友達。どちらかを裏切るか?
    どうなる?どうなる?最後は意外な結末に・・・。
    ハラハラして見てました。

  • ハラハラドキドキ。この続きどうなるんだろ。。

  • 200

  • あらしのよるに5巻。

    遂にガブとメイの関係が、オオカミ、ヤギ両方に知れ渡ることになってしまった。
    しかし、やはりどちらも、自分側の有利になるように相手を利用してやれ、という。
    ヤギたちは、オオカミの弱点や活動範囲を、オオカミたちはヤギの行動範囲を聞き出せと、言う。
    ガブとメイは会うものの、森のみんなが周りで監視している。
    中々お互いに話を切り出せない。
    すると、雨が降り始め、土砂振りになる。
    2匹は川のあたりで、進退窮まり、川に飛び込むのだった…。
    つづく。

    続くのか。
    2匹はどうなるんだろ。

    いいラストを望む。
    でも、感動話らしいので……。

  • 友情と云おうか、恋愛か?まわりが何と云おうが関係ないよね~

  • あらしのよるに 第五作。

    とうとう秘密の友達でなくなってしまったオオカミのガブとヤギのメイ。

    「メイ、お前この草とお友達になれるか?」

    「ガブ、そのヤギだって俺達に仲間を食われてるんだ。本気で友達になりたいなんて思うと思うか?」

    騙されていると口々に言う仲間たちに、2人の出した結論は?

    ***
    急展開です。
    たとえ周りの言っていることが正しくても、それが本当だとは限らない。
    自分が実際に見て、実際に感じたものを信じられるっていいなと思える作品でした。

全20件中 1 - 10件を表示

どしゃぶりのひに あらしのよるに (5) ちいさな絵童話 りとるのその他の作品

木村裕一の作品

ツイートする