ベン・シャーン (現代美術1)

  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (113ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062536011

作品紹介・あらすじ

20世紀の巨匠18人が、勢揃い。初期の作品から最新作まで、作家の全貌を収録。作家の素顔に迫るインタビュー、さらには参考作品までもカラーで掲載。村上龍、三枝成彰、如月小春氏等、各界のクリエイターによるエッセイ。有力新聞の美術ジャーナリスト等による、分かりやすく明快なテキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『ここが家だ』のつながりで、ベン・シャーンの画集を見てみたかったので借りてみた。

    ドレイフュス事件や「ラッキー・ドラゴン」の連作をまとめて見たかったのだが、そういうコンセプトの本ではなかった。ちょっと残念。でもいろんな絵が見られてよかった。『寓意』や『寓意#2』が特に好きだった。

    解説もおもしろく読んだ。
    「社会派」ということでゴヤと対比させている論評もあったが、ベン・シャーンには、ゴヤのひりひりするような辛辣さは感じない。悲しさと静かな怒り、そして温かさ。大柄だったというのが何となく頷ける。

    また機会があれば別の画集も見てみたい。

全2件中 1 - 2件を表示

ベン・シャーンの作品

ツイートする
×