ムーン・ファイアー・ストーン〈1〉金と銀の旅 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
制作 : 紫堂 恭子 
  • 講談社
3.43
  • (2)
  • (6)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062550024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続きが気になって仕方がないシリーズです。
    もう無理なんだろうなと思いつつ、読み返したり。
    故郷を失った元主従コンビの放浪記、と書くと嘘じゃないのですが大分違うような。
    想い合っているのに上手くいかない。二人の関係性がとてもリアルです。
    価値観の違いが本当に上手く表現されています。
    生まれも育ちも違う二人が理解し合うのは難しい事なんだなあ。
    すれ違い続ける不器用な金銀コンビがもう・・・凄く好きなんです(^^)
    続きを!続きを・・・!

  • 少女小説レーベル「講談社X文庫ホワイトハート」が創設された際の、第1期配本作品の1つ。剣と魔法の西洋風ファンタジーであり、ダイレクトなBL表現を含む少女小説の先駆け的な存在。しかも攻めと受けを固定しないフレキシブルなBLということで、かなり珍しいタイプの作品と言える。このシリーズは全5巻で、続編にあたるムーンライト・ホーンシリーズは全8巻。

  • 昔は主従だったけどもうひとつの世界に飛ばされてしまって国も何もかもなくしてしまった。
    お互い好きなのにそれぞれの理由で素直になれなくて、そこにいろんな厄介ごとも絡んで波乱万丈です。
    通称金銀シリーズ

  • これも表紙ないのか。絶版のものは表紙ないのかな。
    このシリーズ大好きです。最近、著者のHPで私家本を見つけて通販を依頼したくらい。

  • 《収録私家本情報》
     ムーン・ファイアー・ストーン(完全版):1997年12月29日 発行

  • 金銀シリーズ全巻

  • 金銀コンビの旅情談を年代・場所バラバラに描くシリーズ第一巻。ファンタジー。
    一応どの話も完結しているのですが、続きが読みたい作品の一つ。読みきり形式で構わないのででないかしら・・・。
    仄かに同性愛ですか、BLというより精神愛。苦手な方はご注意を。

全7件中 1 - 7件を表示

ムーン・ファイアー・ストーン〈1〉金と銀の旅 (講談社X文庫―ホワイトハート)のその他の作品

小沢淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ムーン・ファイアー・ストーン〈1〉金と銀の旅 (講談社X文庫―ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする