妖かしの紅い華―新・霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.23
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062552301

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本格的に霊能師の仕事を始めて2年あまり。竜憲のもとに、修一の知人から依頼が転がりこんだ。勤務先の高校で起こった幽霊騒動と生徒の蒸発について、調べてほしいと言う。大輔と沙弥子を伴った竜憲は、事の真相を確かめるべく、さっそく問題の高校へと急ぐ。そこで出会ったのは、独特の精神力を持つ美術部部長の美少女・水木雅美だった。「彼女をリョウちゃんに近づけてはならない」沙弥子の第六感に警告が鳴り響くが……!?
    (1996年)
    — 目次 —
    序章
    第一章 消えた瞳
    第二章 壁の向こう
    第三章 あかの衝動
    第四章 嘘と真実
    第五章 偽りの華
    終章
    あとがき

  • 新・霊感探偵倶楽部シリーズ、全12巻

  • 古い洋館=化物屋敷に主人公たちが赴き、閉じ込められてしまう。この解決に大輔の女たらしが役立つところが、少し笑える。

  • シリーズが12巻。

  • 新・シリーズ。
    13〜24

  • ときどきシリーズ名が変わるが、どんどん続きます(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

新田一実の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×