鬼哭‐KIKOKU―鬼の風水〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 : 岡野麻里安
制作 : 金 ひかる 
  • 講談社 (1996年4月発売)
3.50
  • (3)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 32人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062552394

鬼哭‐KIKOKU―鬼の風水〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鬼の風水シリーズ1~4は図書館になく…。ここからスタートして外伝まで読みました。
    だんだん、気持ちが強くなってく感じがいいですね。

  • 京都の庵に身を隠していた篠宮透子が、父・京一郎の手によって誘拐された。卓也と聖司、そして薫の三人は、七曜会の命を受けて、京一郎の潜伏先、香港へ飛ぶ。透子を呪具とする術の完成のため、七曜会の秘宝「闇月」を奪った京一郎の狙いは、香港にあるもう一つの秘宝「照日」。薫と卓也は無事秘宝を守り、透子を奪還できるのか…。霊能力コンビが繰り広げる妖しの世界のオカルト・ファンタジー第五幕。

  • -

    2011/2/27 23:38

全3件中 1 - 3件を表示

鬼哭‐KIKOKU―鬼の風水〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)のその他の作品

岡野麻里安の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼哭‐KIKOKU―鬼の風水〈5〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする