砂上の楽園―隣界ハンター〈6〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062552981

作品紹介・あらすじ

所属チームの解散にあたり、岡崎チームに編入してきたハンター候補者・村井信久。優れた才能を自負する彼が相棒候補として選んだのは、真希か省吾のどちらかだった。仕方なく、テスト・コンビを組むことにした二人だったが、教育係を気取る村井の態度に辟易しはじめる。そんな折、感応力の高い真希が、村井に強要され"客"を殺すが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このシリーズは本当に大好きで、今でも思い出しては読み返しています。
    当時、5巻と6巻がいける範囲の本屋どこを探しても見つからなくて、初めて本屋で注文したという思い出があります。
    ただ、この6巻の内容は個人的にもうちょっと読みたかったな、と。
    一冊にまとめちゃうにはもったいないというか、物足りなかったです。
    上下にわけてよかったからもう少し読みたかった。

全1件中 1 - 1件を表示

飛沢磨利子の作品

砂上の楽園―隣界ハンター〈6〉 (講談社X文庫―ホワイトハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×