不安の立像―新・霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062553049

作品紹介・あらすじ

ある日、馴染みの客から大道寺家に、花嫁行列の芥子人形が持ちこまれた。特に問題が起こったわけではないが、気になる夢を見たので調べて浄化してほしいという。男を嫌うらしい人形の因縁を感じた竜憲と大輔は、それを裏山の蔵に納めて調査を開始。するとその晩二人は、自分たちが扮する花嫁と花婿が殺される幻を、同時に目撃した。事は思った以上に差し迫っている-。竜憲たちはさっそく、依頼人を訪ねるが。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大輔の心の問題解決に焦点を当てた話。 悩むだけ悩んで、行き詰まったら爆発=行動してみてもいいんじゃないか。爆発してすっきりする人は、健全な精神の持ち主なのかも、という話。

全1件中 1 - 1件を表示

新田一実の作品

ツイートする
×