黄昏に鬼が囁く―新・霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062553605

作品紹介・あらすじ

竜憲が眠り続けて三か月の時が経った。食事も医療行為もいっさい受け付けず、ただ大輔から注がれる生命力だけで回復を待つ竜憲に、一同は歯痒い思いをするばかり。そんなある日、大道寺家に、三歳の時に人を殺した記憶が芽生えた、という少年の依頼が舞い込んだ。竜憲の代わりにと視た鴻は、単なる思い込みではないと判断する。しかし、進展を見せぬまま数日が過ぎ、やがて危機を乗り越えた竜憲が目覚めた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 竜憲さんシリーズ。まだ未読

全1件中 1 - 1件を表示

新田一実の作品

ツイートする
×