セレーネ・セイレーン (講談社X文庫―ホワイトハート)

  • 講談社
3.80
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062553636

作品紹介・あらすじ

ドーンは、二十一世紀初頭の月面開発基地で起動した、人間型ロボットである。「心」は科学者のカリに、そして「身体」はエンジニアのJ・Jによって開発された。やがて、J・Jに特別な感情を抱き始め…。しかし、"女じゃない。人でさえない!"というドーンの葛藤が続くなか、思わぬ事件の渦に巻きこまれていく二人の運命は!?近未来ファンタジーの待望の新星誕生!第5回ホワイトハート大賞「佳作」受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古本屋でタイトルと表紙に惹かれて購入。アンドロイドと人間の恋なんだけど、切ない系が好きな人には良いかと。物に対して恋愛感情を抱ける人には若干物足りない話かもしれない(笑)

  • 人間と同じ姿のハードウェアを手に入れたコンピュータプログラムは、人間を愛することが出来るのか…。
    男でもなく女でもなく人間ですらない己の存在に、湧き上がってくる解析の出来ない思考に、悩み葛藤するドーン。
    戸惑いながらも「人間らしく」成長していくドーンと、その存在をとりまく様々な人間たちの間に生まれるものは一体何なのか。
    人間が人間たる基本的な思考や感情を、改めて見つめなおすことの出来るお話し。

全2件中 1 - 2件を表示

とみなが貴和の作品

ツイートする
×